海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードと申しますのは…。

投稿日:

FX 人気ランキング

海外FX取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言うことができます。単純なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を断行するタイミングは、すごく難しいという感想を持つはずです。
海外FXをスタートする前に、取り敢えず海外FX口座開設をしてしまおうと考えたところで、「何をすれば開設が可能なのか?」、「何に重きを置いて海外FX会社を選ぶべきか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
儲けを出すためには、為替レートが新規に注文した際のものよりも有利になるまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
デモトレードの最初の段階ではFXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、必要な金額分仮想マネーとして入金されるわけです。
スイングトレードと申しますのは、トレードする当日のトレンドに大きく影響される短期売買と比べて、「従来から為替がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法だと言って間違いありません。

チャート調査する上で重要になると断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのサイトの中で、幾つもあるテクニカル分析法を順番に具体的に解説しておりますのでご参照ください。
「デモトレードを繰り返し行なっても、実際のお金を使っていないので、メンタル的な経験を積むことが不可能だ!」、「手元にあるお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」と指摘する人もたくさんいます。
海外FX口座開設に伴う費用は、“0円”としている業者が大半を占めますので、ある程度時間は必要としますが、3つ以上開設し実際に操作してみて、自分自身に相応しい海外FX業者を絞ってほしいと思います。
テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートという形で表して、更にはそのチャートをベースに、それからの相場の動きを推測するというものなのです。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に有益です。
僅か1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍の時は10万円の損益になります。要するに「レバレッジが高い倍率になればなるほどリスクも大きくなる」のです。

スキャルピングというのは、1回のトレードで1円以下というごく僅かな利幅を追い掛け、連日繰り返し取引をして利益をストックし続ける、特異な売買手法というわけです。
トレンドがはっきり出ている時間帯を意識して、そこで順張りをするというのがトレードに取り組む上での大原則だと言われます。デイトレードはもとより、「落ち着きを保つ」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どんなトレード法に取り組もうともとても大事なことです。
スキャルピングに関しましては、短い時間の値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きがそこそこあることと、売買する回数が結構な数になりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを選ぶことが肝心だと言えます。
スプレッドと言われる“手数料”は、株式といった金融商品と照らし合わせると超割安です。実際のところ、株式投資だと100万円以上の売り買いをしたら、1000円前後は売買手数料を払わなければなりません。
スキャルピングという方法は、一般的には推定しやすい中期から長期に及ぶ世の中の変化などは看過し、どっちに転ぶか分からない戦いを間髪入れずに、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと言えるでしょう。

FX 人気会社ランキング

主婦のお小遣い稼ぎならXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.