海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|証拠金を基にしてある通貨を購入し…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

海外FXをやってみたいと言うなら、最優先にやっていただきたいのが、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較してご自分にマッチする海外FX会社を見つけ出すことでしょう。海外FX評判ランキングで比較する際のチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ詳述させていただきます。
スイングトレードをすることにすれば、短くても数日、長くなると数ヶ月といったトレードになるわけですから、デイリーのニュースなどをベースに、近い将来の世の中の動きを予測し資金投下できるというわけです。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが間違いなく売買します。そうは言うものの、自動売買プログラムに関しては人が選択することが必要です。
デモトレードを開始するという段階では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想マネーとして用意されることになります。
「デモトレードを何度やろうとも、実際に痛手を被ることがないので、心的な経験を積むことが非常に難しい!」、「自分自身のお金で売買してこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と指摘する人もたくさんいます。

証拠金を基にしてある通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。一方、維持している通貨を約定することを「ポジションの解消」と言います。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、株式などの金融商品と照らし合わせると、ビックリするくらい安いです。はっきり言って、株式投資の場合は100万円以上の売買をすると、1000円位は売買手数料を払わされるはずです。
為替の動きを推測する時に行なうのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートから近い将来の為替変動を予想する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
スイングトレードにつきましては、トレードする当日のトレンドに結果が左右される短期売買と海外FX評判ランキングで比較して、「それまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード方法です。
システムトレードと言われるのは、人間の感覚とか判断をオミットすることを狙った海外FX手法というわけですが、そのルールをセットするのは人なので、そのルールがずっと役立つということは考えられません。

スキャルピングは、本当に短時間の値動きを利用するものなので、値動きが一定水準以上あることと、売買回数が多くなるので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを扱うことが重要だと言えます。
デイトレードだからと言って、「日々トレードを繰り返して収益を手にしよう」などという考え方はお勧めできません。無謀なことをして、挙句の果てに資金を減少させてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。
同一通貨であっても、海外FX会社それぞれで供されるスワップポイントは違ってくるのです。ネットなどで丁寧に確認して、なるべくお得になる会社を選ぶようにしてください。
スキャルピングという取引法は、割と予見しやすい中期から長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、一か八かの勝負を即座に、かつ間断なく続けるというようなものではないでしょうか?
FX取引においては、「てこ」がそうであるように負担にならない程度の証拠金で、その額の何倍という取り引きができるという規定があり、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。

海外FX人気口座 比較ランキング

海外FXのIBプログラム BIGBOSSアフィリエイトとXMアフィリエイトを比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.