海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX口座開設に伴っての審査に関しましては…。

投稿日:

海外FX業者ボーナス情報

スプレッドにつきましては、海外FX会社毎に結構開きがあり、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、トレードする際のスプレッド差が大きくない方が得することになるので、これを考慮しつつ海外FX会社を選定することが大切だと思います。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションとは、「売り」または「買い」をした後、約定せずにその状態を保持し続けている注文のことを言います。
為替の動きを予測するのに役立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事なのは「チャートの変動に目を付けて、将来的な為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
「多忙の為、常日頃からチャートに注目するなんてことはほとんど不可能だ」、「為替変動にも直結する経済指標などを即座に確かめられない」といった方でも、スイングトレードを行なうことにすればそんな必要がありません。
日本と比べると、海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利です。

レバレッジという規定があるので、証拠金をそれほど多く拠出できなくても最大25倍もの売買に挑戦することができ、たくさんの利益も想定できますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが大切になります。
トレードの1つのやり方として、「上下いずれかの方向に値が変動する時間帯に、大きな額でなくてもいいから利益をしっかり手にする」というのがスキャルピングというトレード法です。
海外FXに関する個人に許されているレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えたら、「今の規定上の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人が見られるのも理解できますが、25倍だと言ってもきちんと利益をあげることはできます。
売買については、何でもかんでもオートマチックに進展するシステムトレードですが、システムの改善は一定サイクルで行なうことが肝要で、その為には相場観を養うことが欠かせません。
スプレッドと称されるのは、海外FXにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、海外FX会社毎に提示している金額が違うのです。

スワップポイントについては、「金利の差額」だと説明されますが、ほんとにもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社に徴収される手数料を差し引いた額になります。
海外FX未経験者だとしたら、そんなに簡単なものではないと言えるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの根幹をなすパターンさえ押さえてしまえば、値動きの予測が殊更容易になります。
海外FX口座開設に伴っての審査に関しましては、普通の主婦とか大学生でも落ちることはないので、過剰な心配は要らないとお伝えしておきますが、大切な事項の「金融資産」だったり「投資歴」などは、間違いなくマークされます。
海外FXについては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもあるわけですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の時系列的な値動きをチャートで表示し、更にはそのチャートを基本に、近い将来の値動きを読み解くという手法になります。これは、売買すべき時期を把握する際に効果を発揮するわけです。

海外FX人気口座 比較ランキング

XMアフィリエイト収入の出金は国内銀行振り込み対応

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.