海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXが投資家の中で驚くほどのスピードで拡散した主因が…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

同一種類の通貨のケースでも、海外FX会社によって提供されるスワップポイントは異なるのが通例です。各社のオフィシャルサイトなどでキッチリとウォッチして、可能な限り得する会社を選択するようにしましょう。
スキャルピングと言われるのは、1回あたり1円にすら達しないごく僅かな利幅を追求し、日に何度もという取引をして薄利を積み上げる、れっきとしたトレード手法です。
海外FXが投資家の中で驚くほどのスピードで拡散した主因が、売買手数料の安さだと言えます。あなたに海外FXの経験値がないなら、スプレッドの低い海外FX会社を選択することも必要だと言えます。
これから先海外FXを始めようという人や、海外FX会社をチェンジしようかと検討中の人を対象に、国内にある海外FX会社をFX比較ランキングで比較し、ランキング一覧にて掲載しております。是非とも閲覧してみてください。
システムトレードというものは、そのプログラムとそれを手堅く作動させるパソコンが高嶺の花だったため、かつては若干の金に余裕のある投資プレイヤー限定で取り組んでいたようです。

テクニカル分析を実施する時は、一般的にローソク足を時系列的に配置したチャートを活用することになります。外見上容易ではなさそうですが、100パーセント読み取れるようになりますと、本当に使えます。
テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列的な変遷をチャートという形で表して、更にはそのチャートを分析することで、今後の相場の値動きを読み解くという方法です。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に行ないます。
スイングトレードだとすれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長期の場合は数ヶ月にも及ぶことになる戦略になるので、常日頃のニュースなどを踏まえて、その後の世界の景気状況を推測しトレードできるというわけです。
スワップポイントというものは、ポジションを保った日数分付与してもらえます。日々決められた時間にポジションを維持した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるようになっています。
「デモトレードに勤しんでも、現実に被害を被らないので、内面的な経験を積むことが不可能だ!」、「ご自分のお金でトレードしてこそ、初めて経験を積むことができるのだ!」と言う方も稀ではないのです。

海外FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、強みがあったり弱点があったりするのが当たり前なので、超ビギナーだと言う方は、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設をしたらいいのか?」などと悩みに悩むのが普通です。
海外FX会社をFX比較ランキングで比較するという場面で大切になってくるのは、取引条件ですね。一社一社「スワップ金利」等の条件が変わってきますので、個々人のトレードに対する考え方に見合う海外FX会社を、細部に亘ってFX比較ランキングで比較の上ピックアップしましょう。
5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然のことですがドル高に振れたら、間髪入れずに売って利益を確保します。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。最低必要金額の指定がない会社もありますが、最低100000円という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をいくらか長めにしたもので、概ね1~2時間程度から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードのことなのです。

海外FX人気口座 比較ランキング

XMアフィリエイトの収入公開サイトでは月収100万円は当たり前

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.