海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|テクニカル分析と呼ばれるのは…。

投稿日:

海外FX 口座開設 比較ランキング

スプレッドというのは、売買における「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社に支払うことになる手数料であり、それぞれの海外FX会社で設定額が違うのです。
スキャルピングというのは、1トレードあたり数銭から数十銭程度というごく僅かな利幅を狙って、日に何度もという取引を行なって薄利を積み重ねる、特殊な売買手法というわけです。
システムトレードというものについては、そのプログラムとそれを安定的に稼働してくれるパソコンが非常に高価だったので、かつてはある程度資金に余裕のある投資家のみが行なっていたのです。
「デモトレードを行なって儲けることができた」と言われましても、現実のリアルトレードで収益を出せるかは別問題です。デモトレードというのは、やっぱりゲーム感覚でやってしまいがちです。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと言われていますが、手取りとしてもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を差っ引いた額ということになります。

システムトレードというものは、人の心情であるとか判断を排すことを目的にした海外FX手法になりますが、そのルールをセットアップするのは人になりますから、そのルールがずっと有効に機能するわけではありません。
デイトレードというものは、スキャルピングの売買のタイミングをもっと長めにしたもので、実際には2~3時間から24時間以内に決済を済ませるトレードだとされています。
海外FX口座開設さえ済ませておけば、現実的に取引をすることがないとしてもチャートなどを確認することができるので、「これから海外FX関連の知識をものにしたい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみてはいかがでしょうか?
テクニカル分析と呼ばれるのは、相場の動きをチャートの形で図示して、更にはそのチャートをベースに、近い将来の為替の値動きを類推するという分析方法です。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に有益です。
実際的には、本番トレード環境とデモトレードの環境をFX比較した場合、前者の方が「一度のトレードあたり1ピップス前後収益が減る」と認識した方が賢明です。

MT4と言われているものは、ロシアの会社が考案した海外FX限定のトレーディングツールになります。タダで利用することが可能で、加えて機能満載であるために、このところ海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
売り値と買い値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても違う名称で導入しているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのが海外FX会社の190~200倍というところがかなり見られます。
スキャルピングについては、短時間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが一定レベル以上あることと、取引回数が多くなりますので、取引に必要なコストが少ない通貨ペアをピックアップすることが必須条件です。
テクニカル分析をやる場合は、原則としてローソク足で描写したチャートを利用します。パッと見ハードルが高そうですが、100パーセント読み取ることができるようになると、正に鬼に金棒の武器になります。
海外FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと言えますが、しっかりと知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けることにしないと、正直言ってリスクを大きくするだけになります。

海外FX会社 比較おすすめランキング

海外FXライフタイムコミッション iFOREXアフィリエイトとTitanFXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.