海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|売り買いに関しては…。

投稿日:

システムトレードであっても、新規に発注する時に、証拠金余力が必要となる証拠金額に達していない場合は、新規に「買い」を入れることは認められないことになっています。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社各々まちまちで、ご自身が海外FXで稼ぐためには、スプレッド幅がゼロに近ければ近いほど得すると言えますので、この部分を前提条件として海外FX会社を1つに絞ることが大事なのです。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に見合うスワップポイントが付与されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うような時は、全く反対でスワップポイントを払うことになります。
MT4は今のところ最も多くの方々に有効利用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムの種類がいろいろ揃っているのも特徴だと言えます。
日本と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利というわけです。

デイトレードなんだからと言って、「いかなる時もエントリーし利益につなげよう」などとは思わない方が良いでしょう。無謀とも言えるトレードをして、挙句の果てに資金を減らしてしまうようでは何のためのトレードかわかりません。
「デモトレードをやってみて収益をあげることができた」と言われましても、本当に投資をする現実のトレードで収益を得ることができる保証はないと考えるべきです。デモトレードの場合は、いかんせん遊び感覚を拭い去れません。
「それぞれの海外FX会社が提供しているサービス内容を見極める時間が滅多に取れない」と仰る方も多いはずです。そういった方のお役に立つようにと考えて、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社をランキングでし、一覧表にしました。
デモトレードをスタートする時は、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして用意されることになります。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが機械的に売買を完結してくれるのです。但し、自動売買プログラムにつきましては人間がチョイスしなければいけません。

売り買いに関しては、すべて手間をかけずに完了するシステムトレードですが、システムの最適化は普段から行なうことが重要で、その為には相場観を身に付けることが必要不可欠です。
スイングトレードの場合は、いくら短期でも数日間、長期のケースでは数ヶ月にも及ぶことになる取り引きになる為、常日頃のニュースなどを踏まえて、将来の経済情勢を想定し投資できるわけです。
レバレッジを利用すれば、証拠金が少額でもその額の25倍までのトレードに挑むことができ、かなりの収入も期待できますが、一方でリスクも高くなりますから、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが必要だと断言します。
スプレッドとは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料と同じようなものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションとは、売買した後、約定しないでその状態をキープしている注文のことを言うのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.