海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の取り引きの仕方があるのですが…。

投稿日:

システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントに達した時に、システムが勝手に「売り・買い」をしてくれます。そうは言うものの、自動売買プログラムそのものは投資を行なう人がセレクトしなければなりません。
トレードに関しましては、すべてオートマチックに完結してしまうシステムトレードですが、システムの微調整や見直しは時折行なうことが大事で、その為には相場観を修得することが絶対必要です。
スイングトレードの場合は、短期だとしても数日~数週間、長期のケースでは何カ月にもなるというような取り引きになるので、日々のニュースなどを判断基準に、将来的な経済状況を推測しトレードできるというわけです。
「デモトレードを試してみて収益を大きくあげることができた」と言われても、本当に投資をする現実のトレードで収益をあげられるかはわからないというのが正直なところです。デモトレードについては、どうしたって娯楽感覚で行なう人が大多数です。
レバレッジという規定があるので、証拠金が僅かでもその額の何倍というトレードが可能で、すごい利益も見込めますが、その一方でリスクも高くなるので、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定するようにしてください。

スイングトレードで収益を出すにはそれ相応の取り引きの仕方があるのですが、当然のことスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。何よりもまずスイングトレードの基本を押さえてください。
買いと売りの両ポジションを一緒に所有すると、円安になっても円高になっても利益を手にすることができると言えますが、リスク管理の面では2倍気を回す必要があると言えます。
海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するという時に大切になってくるのは、取引条件ですね。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」などが変わってくるので、個人個人の投資に対する考え方にピッタリ合う海外FX会社を、海外FX比較ランキングで比較の上セレクトしてください。
スワップというものは、売買の対象となる2つの通貨の金利差から手にすることが可能な利益のことを意味します。金額そのものは小さいですが、ポジションを保有している間貰えますので、割とおいしい利益だと言えるでしょう。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売買間隔を更に長くしたもので、現実の上では1~2時間程度から24時間以内に売買を完結させてしまうトレードだと指摘されています。

それほど多額ではない証拠金により高額な「売り・買い」が認められるレバレッジですが、予測している通りに値が変動すればそれに見合った利益が齎されますが、その通りに行かなかった場合は大きな損失を被ることになるのです。
MT4で作動する自動トレードプログラム(EA)の開発者は世界中に存在しており、リアルな運用状況ないしは感想などを勘案して、更に実効性の高い自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
今日では、どこの海外FX会社も売買手数料は無料となっておりますが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが完全なる海外FX会社の儲けになるのです。
海外FX取引も様々ありますが、最も人気のある取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」です。1日で確保できる利益を手堅く押さえるというのが、このトレード法だと言えます。
MT4というものは、古い時代のファミコンなどの器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、初めて海外FX売買を始めることができるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.