海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|証拠金を納めていずれかの国の通貨を購入し…。

投稿日:

トレンドが一方向に動きやすい時間帯を選んで、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードをやる上での原則だとされます。デイトレードはもとより、「落ち着きを保つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレード法に取り組もうとも忘れてはならないポイントです。
今となっては多数の海外FX会社があり、その会社毎に独自のサービスを提供しております。そういったサービスで海外FX会社をFXランキングで比較して、それぞれに見合う海外FX会社を選抜することが一番大切だと考えています。
今から海外FXにチャレンジしようという人とか、別の海外FX会社にしてみようかと考慮している人のために、国内の海外FX会社をFXランキングで比較し、ランキング一覧にて掲載してみました。是非確認してみてください。
大体の海外FX会社が仮想通貨を使用したデモトレード(トレード体験)環境を準備しています。ご自分のお金を使うことなくトレード体験(デモトレード)が可能ですから、先ずは体験してみるといいでしょう。
証拠金を納めていずれかの国の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆に、キープしている通貨を売却することを「ポジションの解消」というふうに言います。

スプレッドとは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料とも言えるものですが、各海外FX会社で独自にスプレッド幅を決めているのです。
スワップポイントというのは、「金利の差額」だと説明されますが、現に受け取れるスワップポイントは、海外FX会社の儲けとなる手数料を差っ引いた額ということになります。
システムトレードというものは、そのプログラムとそれを安定的に稼働してくれるパソコンが高すぎたので、ひと昔前まではごく一部の裕福な投資プレイヤー限定で取り組んでいました。
MT4と呼ばれるものは、ロシアの会社が作った海外FX取引専用ツールです。費用なしで使うことができますし、と同時に性能抜群ということもあって、目下海外FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。
海外FXのトレードは、「ポジションを建てる&決済する」を反復することです。シンプルな作業のように思われるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングないしは決済に踏み切るタイミングは、とにかく難しいと思うはずです。

スプレッドと言われているのは、トレードをする際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、海外FX会社それぞれで設定額が異なるのが普通です。
通常、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップス位収入が減る」と考えていた方が賢明かと思います。
こちらのサイトにおいて、手数料やスプレッドなどを勘定に入れたトータルコストで海外FX会社をFXランキングで比較した一覧表を確かめることができます。当然コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、十分に精査することが重要になります。
スワップと申しますのは、売買の対象となる2つの通貨の金利の開きにより得ることができる利益のことを指します。金額の点で言いますと少額ですが、ポジションを有している日数分貰えるので、すごくありがたい利益ではないでしょうか?
「海外FX会社毎に提供するサービスの内容をFXランキングで比較する時間がそれほどない」という方も多々あると思います。そのような方にご参照いただく為に、それぞれのサービスで海外FX会社をFXランキングで比較しました。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.