海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッドと称される“手数料”は…。

投稿日:

チャートの動向を分析して、いつ売買するかの判断をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析ができれば、売買の好機も分かるようになると断言します。
「デモトレードをやっても、現実に損をすることがないので、精神上の経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「手元にあるお金で売買してみて、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言う方も稀ではないのです。
注目を集めているシステムトレードの内容をチェックしてみると、他の人が立案・作成した、「着実に利益をあげている売買ロジック」を土台として自動売買可能になっているものがかなりあります。
システムトレードの一番のセールスポイントは、全ての局面で感情を排除することができる点だと言えます。裁量トレードを行なう時は、どうあがいても感情が取り引きを行なう最中に入ることになります。
海外FXの取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の繰り返しだと言えます。容易なことのように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミング又は決済を決断するタイミングは、物凄く難しいと言えます。

スイングトレードと言われているのは、一日一日のトレンドに結果が左右される短期売買と比べてみましても、「従来から為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が肝になるトレード方法になります。
為替の傾向も把握しきれていない状態での短期取引となれば、はっきり言って危険すぎます。いずれにしても高度な投資テクニックと経験値が必要ですから、経験の浅い人にはスキャルピングは不向きです。
スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと言えますが、現実に得ることができるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を除いた金額ということになります。
スプレッドと称される“手数料”は、その辺の金融商品と比べてみても超割安です。はっきり言って、株式投資などは100万円以上の売買をすると、1000円位は売買手数料を払わなければなりません。
デイトレードの利点と申しますと、一日の間に絶対条件として全部のポジションを決済してしまうわけですから、結果がすぐわかるということではないかと思います。

「忙しくて昼間の時間帯にチャートに目を通すなんてできない」、「為替に影響を齎す経済指標などを速やかに目視できない」と思われている方でも、スイングトレードだったらそんな心配は要りません。
トレードにつきましては、全部オートマチカルに完了するシステムトレードではありますが、システムの再検討は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観を養うことが欠かせません。
デイトレードと言いますのは、取引開始時刻から1日ポジションを保持するというトレードだと思われるかもしれませんが、本当のところはNYのマーケットが終了する前に決済を完了するというトレードを言います。
スワップと申しますのは、海外FX取引を実施する際の二種類の通貨の金利の開きからもらうことができる利益のことを指します。金額から見たらわずかなものですが、毎日毎日貰えることになっていますので、魅力のある利益ではないでしょうか?
各海外FX会社は仮想通貨で売買するデモトレード(トレード体験)環境を準備してくれています。ほんとのお金を使うことなく仮想売買(デモトレード)が可能ですから、進んで試してみてほしいと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.