海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|チャートの変化を分析して…。

投稿日:

海外FX固有のポジションというのは、それなりの証拠金を納めて、カナダドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言います。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
証拠金を入金してある通貨を買い、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。それとは逆パターンで、所有している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言います。
トレードの一手法として、「決まった方向に動く最小時間内に、大きな額でなくてもいいから利益をきっちりと稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法となります。
FX取引においては、「てこ」の原理のように僅かな証拠金で、その額の25倍までの取り引きが可能になっており、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っているのです。
スワップポイントについては、ポジションを保持した日数分付与されます。日々ある時間にポジションを保有した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされます。

海外FXが老いも若きも関係なく勢いよく拡大した主因が、売買手数料が非常に安いということだと思います。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも大事です。
日本と比較して、海外の銀行金利の方が高いということから、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをする際に手にするスワップ金利というわけです。
テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列変動をチャートで示し、更にはそのチャートを背景に、その先の相場の動きを類推するという方法になります。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に有益です。
「デモトレードをしても、実際に痛手を被ることがないので、メンタル上の経験を積むことが不可能だ!」、「本当のお金を使ってこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と言われる方も少なくはありません。
「忙しいので昼間にチャートを覗くなんていうことは難しい」、「為替にも関係する経済指標などをすぐさまチェックできない」と考えている方でも、スイングトレードだったらまったく心配することはありません。

システムトレードについては、そのプログラムとそれをきっちりと動かすPCが一般の人が買える値段ではなかったので、以前はほんの一部のお金持ちの投資プレイヤーのみが実践していました。
スキャルピングについては、ごく短時間の値動きを何度も利用することになりますから、値動きが強いことと、取引回数が多くなりますので、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを対象にすることが大事だと考えます。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、一日の間に例外なく全部のポジションを決済するわけですので、損益が毎日明確になるということだと思います。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大別するとふた通りあるのです。チャートの形で記された内容を「人の目で分析する」というものと、「PCが自動で分析する」というものになります。
チャートの変化を分析して、売買のタイミングを決定することをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析さえできるようになれば、売買時期を外すようなことも減少すると思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.