海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「仕事柄…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

昨今は、どんな海外FX会社も売買手数料は無料ですが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが事実上の海外FX会社の利益になるわけです。
トレードを行なう一日の中で、為替が急激に変動する機会を見極めて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入を目的とするのではなく、1日の中でトレード回数を重ねて、賢く収益を出すというトレード方法だと言われます。
トレードのひとつの戦法として、「値が上下どちらか一方向に変動する僅か数秒から数十秒という時間内に、大きな額でなくてもいいから利益をちゃんともぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
スプレッド(≒手数料)に関しては、株式などの金融商品とFXランキングで比較してみましても、ビックリするくらい安いです。実際のところ、株式投資なんかは100万円以上の売り買いをしたら、1000円前後は売買手数料を徴収されます。
利益をあげるには、為替レートが新たに注文した際のレートよりも良い方向に振れるまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。

「仕事柄、日中にチャートに目を通すなんてできるはずがない」、「為替に影響を齎す経済指標などを即座にチェックできない」とおっしゃる方でも、スイングトレードならそんな心配は要りません。
MT4に関しましては、プレステもしくはファミコンのような器具と同じように、本体にソフトを差し込むことで、初めて海外FX取引を開始することができるようになります。
スイングトレードのメリットは、「いつもパソコンの前に陣取って、為替レートの変化に気を揉む必要がない」というところであり、会社員にピッタリ合うトレード法だと考えられます。
レバレッジがあるので、証拠金が僅かでも最高で25倍という「売り・買い」を行なうことが可能で、手にしたことがないような収益も望めますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、慎重になってレバレッジ設定することが重要です。
海外FXで大きく稼ぎたいと言うなら、海外FX会社をFXランキングで比較することが不可欠で、その上で自分に合う会社を見極めることが必要だと言えます。この海外FX会社をFXランキングで比較する上で重要となるポイントなどを伝授しようと考えております。

チャート検証する際に欠かせないと断言できるのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、様々ある分析のやり方を順番に親切丁寧に説明しております。
海外FXをスタートする前に、差し当たり海外FX口座開設をしようと思っているのだけど、「どんな順番で進めれば開設が可能なのか?」、「どういった業者を選択した方が良いのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
仮に1円の値幅でありましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。すなわち「レバレッジが高ければ高いほどリスクも大きくなってしまう」というわけなのです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金することが要される最低必要金額を指します。最低金額の指定のない会社も見られますし、100000円以上といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
デイトレードなんだからと言って、「日々売買を行ない収益を手にしよう」などと思うのは愚の骨頂です。無茶な売買をして、挙句の果てに資金が減少してしまっては後悔してもし切れません。

海外FX 口座開設 比較ランキング

海外FX XMアフィリエイトとTitanFXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.