海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|FX取引の場合は…。

投稿日:

私の友人はだいたいデイトレードで取り引きを行なってきたのですが、近頃ではより大きな利益が望めるスイングトレード手法を採って取り引きしているというのが現状です。
各海外FX会社は仮想通貨を利用してもデモトレード(仮想売買)環境を提供してくれています。ご自身のお金を使うことなくデモトレード(トレード練習)が可能なので、先ずは体験してみるといいでしょう。
FX取引の場合は、「てこ」同様に少しの額の証拠金で、最大25倍もの取り引きが許されており、証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っているのです。
こちらのHPでは、スプレッドだったり手数料などをプラスしたトータルコストで海外FX会社を比較した一覧表を確かめることができます。当然ですが、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、きちっとチェックすることが重要だと言えます。
MT4は現段階で最も多くの方に支持されている海外FX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムのタイプが多種多様にあるのも特徴だと言えます。

MT4で使用できる自動トレードプログラム(EA)の開発者は世界の至る所に存在していて、今あるEAの運用状況とかユーザーレビューなどを視野に入れて、更に実効性の高い自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
昨今は、どの海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、その一方でスプレッドがあり、それが実質の海外FX会社の収益だと考えていいのです。
海外FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと思っていますが、完璧に知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けることを意識しないと、はっきり言ってリスクを大きくするだけだと明言します。
海外FXを始めると言うのなら、優先してやらないといけないのが、海外FX会社を比較してご自身にピッタリくる海外FX会社を探し出すことだと思います。海外FX会社を完璧に比較するにあたってのチェック項目が複数あるので、ひとつひとつ説明いたします。
スイングトレードのアピールポイントは、「絶えずPCの取引画面にかじりついて、為替レートを確認する必要がない」という点で、仕事で忙しい人にピッタリ合うトレード手法ではないでしょうか?

海外FXで儲けたいなら、海外FX会社を比較して、その上で自身にピッタリの会社をピックアップすることが大事になってきます。この海外FX会社を比較する場面で外せないポイントなどをご教示しようと考えております。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として入金されることになります。
例えば1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。結局のところ「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも高まる」ということです。
テクニカル分析と称されるのは、為替の時系列的な値動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートを踏まえて、直近の為替の動きを推測するという方法です。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に行ないます。
システムトレードでは、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが間違いなく買ったり売ったりをします。そうは言っても、自動売買プログラムそのものは利用者が選ぶことになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.