海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|買いと売りの2つのポジションを一緒に保持すると…。

投稿日:

システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントに到達した時に、システムがひとりでに「売り買い」をします。ですが、自動売買プログラムは投資する人自身が選択します。
システムトレードにつきましては、そのソフトウェアとそれをきっちりと稼働させるPCが高すぎたので、昔はそれなりに資金に余裕のある投資プレイヤーだけが取り組んでいました。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大きく変わるチャンスを捉えて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を目論むのではなく、1日という制限のある中で何回かトレードを実施して、確実に利益を得るというトレード法なのです。
為替の傾向も把握できていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理もできるはずがありません。とにもかくにも高度な投資テクニックと経験値がないと話しになりませんから、いわゆる新参者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社により付与されることになるスワップポイントは異なるのが通例です。FX口コミランキングで比較一覧などで事前に調べて、なるべくお得になる会社をチョイスした方が良いでしょう。

証拠金を元手に外貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、保有している通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」というふうに言います。
スワップポイントは、「金利の差額」であると説明されますが、最終的にもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を控除した金額だと思ってください。
トレンドが一方向に動きやすい時間帯を見極め、その機を逃さず順張りするのがトレードにおける肝になると言えます。デイトレードはもとより、「じっくり待つ」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どのようなトレード方法を採用しようともすごく重要なポイントになります。
スワップポイントについては、ポジションを続けた日数分付与されます。毎日ある時間にポジションを保持した状態だと、その時にスワップポイントが付与されるのです。
買いと売りの2つのポジションを一緒に保持すると、円安・円高のどっちに動いても利益をあげることができますが、リスク管理という面では2倍心を配ることが求められます。

購入時と売却時の価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても違う名称で導入しています。しかもとんでもないことに、その手数料たるや海外FX会社の200倍前後というところが稀ではありません。
テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分けて2種類あります。チャートに示された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析ソフトがひとりでに分析する」というものです。
スキャルピングというやり方は、割りかし予想しやすい中期から長期に亘る世の中の動向などは問題視せず、一か八かの勝負を瞬時に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと考えます。
スキャルピングを行なうなら、少しの値動きで待つということをせず利益を確定するという信条が大事になってきます。「もっと伸びる等とは思わないこと」、「欲を張らないこと」が大事なのです。
海外FX取引も様々ありますが、最も人気のある取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」なのです。1日で手にすることができる利益を営々と押さえるというのが、このトレードスタイルです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.