海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デモトレードと称されているのは…。

投稿日:

スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと考えていただければと思いますが、実際のところ手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を控除した額だと考えてください。
テクニカル分析をやる場合は、基本としてローソク足を時間単位で並べたチャートを使用することになります。初心者からすれば抵抗があるかもしれませんが、しっかりと読み取れるようになりますと、これ程心強いものはありません。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、難しいだろうと言えるテクニカル分析なのですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ把握してしまえば、値動きの類推が一際しやすくなるはずです。
デモトレードと称されているのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードに挑むことを言います。50万円など、自分自身で決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を開くことができますので、本当のトレードのような環境で練習ができるようになっています。
海外FXで使われるポジションと申しますのは、それなりの証拠金を納めて、NZドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味するわけです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。

MT4というのは、ロシアの会社が企画・製造した海外FX取引き用ソフトになります。利用料なしで使用することができ、それに加えて多機能装備ですので、目下海外FXトレーダーからの評価も上がっています。
デモトレードを開始する時点では、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして準備されることになります。
海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという状況で確かめなければならないのは、取引条件ということになります。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」を筆頭に諸条件が違っているわけですから、一人一人の取引スタイルに合致する海外FX会社を、入念にFX評判ランキングで比較した上でチョイスしてください。
システムトレードの一番のおすすめポイントは、時として障害になる感情が無視される点だと考えます。裁量トレードだと、必ずと言っていいほど自分の感情が取り引き中に入ることになってしまいます。
スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料とも捉えられるものですが、海外FX会社それぞれが個別にスプレッド幅を導入しているのです。

スキャルピングという方法は、一般的には予知しやすい中・長期に亘る世の中の変化などは看過し、確率50%の勝負を一時的に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと考えています。
システムトレードと申しますのは、そのソフトとそれを着実に作動させるパソコンがあまりにも高額だったため、以前はごく一部のお金持ちの海外FXトレーダーだけが行なっていました。
海外FX会社を調べると、各々特色があり、優れた点やそうでもない点があったりするのが通例ですから、ビギナーだと言われる方は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設するのがベストなのか?」などと頭を悩ましてしまうと思います。
こちらのサイトでは、手数料やスプレッドなどをプラスした実質コストにて海外FX会社をFX評判ランキングで比較しています。言うに及ばず、コストに関しては収益を左右しますから、細心の注意を払って調査することが重要だと言えます。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションとは、売り買いをしたまま決済しないでその状態を維持している注文のことなのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.