海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|一緒の通貨でも…。

投稿日:

デイトレードというのは、スキャルピングの売買間隔を少しだけ長くしたもので、実際には1~2時間程度から1日以内に売買を終えてしまうトレードだとされています。
MT4が便利だという理由のひとつが、チャート画面から即行で発注することができることなのです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャート部分で右クリックしますと、注文画面が立ち上がるのです。
スプレッドと言われるのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料の一種で、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を設けています。
申し込みを行なう場合は、海外FX会社のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページ経由で15~20分前後でできるようになっています。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらうという手順です。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを保持し続けた日数分受け取れます。日々決まった時間にポジションを有したままだと、その時点でスワップポイントが貰えるのです。

スワップと申しますのは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の差異から手にすることが可能な利益というわけです。金額にすれば小さなものですが、一日一回付与されるので、割とおいしい利益ではないでしょうか?
FX取引を行なう際には、「てこ」同様に負担にならない程度の証拠金で、その25倍もの取り引きが可能で、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と呼ぶのです。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。
海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社をランキングでして、その上で各々の考えに即した会社を1つに絞り込むことが重要だと言えます。この海外FX会社をランキングでするという状況で大切になるポイントなどをお伝えしようと思っております。
スキャルピングをやる場合は、ちょっとした値動きでも必ず利益を獲得するという信条が肝心だと思います。「更に高くなる等という考えは排除すること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切だと言えます。

利益をあげる為には、為替レートが注文を入れた時点でのレートよりも有利になるまで待機する他ないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の反復だと言えます。非常に単純な作業のように感じられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を決行するタイミングは、本当に難しいと思うはずです。
デイトレードとは、完全に24時間ポジションを保つというトレードを意味するというわけではなく、実際のところはニューヨークマーケットが1日の取引を閉める前に決済を行なってしまうというトレードのことを言っています。
一緒の通貨でも、海外FX会社それぞれで付与されるスワップポイントは異なるのが一般的です。ランキングで一覧などでキッチリとリサーチして、できるだけ有利な会社を選びましょう。
人気を博しているシステムトレードをリサーチしてみますと、他の海外FXプレーヤーが考案した、「間違いなく収益が出ている売買ロジック」を土台として自動売買ができるようになっているものが多いように感じます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.