海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|同じ1円の変動だったとしても…。

投稿日:

システムトレードと言いますのは、人の気分であったり判断を無効にするための海外FX手法ではありますが、そのルールをセットアップするのは人というわけですから、そのルールがずっと役立つわけではないことを覚えておきましょう。
スイングトレードの特長は、「日々PCの前に座ったままで、為替レートをチェックしなくて良い」という点で、ビジネスマンにもってこいのトレード法ではないかと思います。
同じ1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になるというわけですが、10倍の場合は10万円の損益ということになります。すなわち「レバレッジが高くなるほど損失が齎される可能性も高まる」と言えるのです。
デイトレードと申しますのは、取引開始から24時間ポジションを有するというトレードを言うわけではなく、本当のところはニューヨークのマーケットの取引終了時刻前に決済をするというトレードスタイルのことを言います。
「デモトレードに勤しんでも、実際のお金が動いていないので、精神上の経験を積むことは100%無理だ!」、「本当のお金で売買してみて、初めて経験を積むことができるのだ!」という声も多いです。

スキャルピングに関しましては、瞬間的な値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きが一定水準以上あることと、取引回数が結構な数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを手がけることが肝心だと言えます。
FX会社に入る利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円の売買をする場合、FX会社はユーザーに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
スキャルピングとは、数秒~数分で少ない利益を得ていく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを読み取りながらやり進めるというものなのです。
システムトレードと呼ばれているものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、取り引き前に決まりを設けておいて、それに従って自動的に売買を継続するという取引になります。
デイトレードと言いましても、「常にトレードをし収益を得よう」などと思うのは愚の骨頂です。無謀なことをして、結果的に資金がなくなってしまっては悔やんでも悔やみ切れません。

「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を見極める時間を取ることができない」といった方も稀ではないでしょう。これらの方に活用していただくべく、それぞれのサービス内容で海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較し、一覧表にしました。
海外FX取引におきまして、一番人気の高い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」になります。毎日手にすることができる利益を地道にものにするというのが、この取引法なのです。
売り買いに関しては、何もかも機械的に完結してしまうシステムトレードですが、システムの見直しは一定間隔で行なうことが大切で、そのためには相場観を身に付けることが絶対必要です。
システムトレードに関しましても、新たに注文するという状況で、証拠金余力が最低証拠金額以上ないという状況ですと、新たに取り引きすることはできないことになっているのです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金することが要される最低必要金額のことです。最低金額を設定していない会社も見受けられますし、5万円とか10万円以上といった金額設定をしている所もあるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.