海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXにおいては…。

投稿日:

海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査が通れば「IDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが通常の流れですが、ごく少数の海外FX会社は電話を使用して「リスク確認」を行なっているようです。
スワップポイントというものは、ポジションを保持した日数分受け取れます。日々決められた時間にポジションを維持した状態だと、その時にスワップポイントが貰えるわけです。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアで開発された海外FXのトレーディングソフトです。無償で使用することが可能で、と同時に性能抜群であるために、現在海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
スキャルピングとは、1取り引きで数銭から数十銭くらいという微々たる利幅を追い掛け、日々何回もの取引を敢行して利益を積み重ねる、れっきとしたトレード手法になります。
海外FXをやる上での個人対象のレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを思えば、「近年の最高25倍は低い」と感じている人が見受けられるのも理解できますが、25倍だと言えどもきちんと利益をあげることはできます。

申し込みをする際は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設画面より15分ほどでできます。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査をしてもらいます。
海外FXにおいては、「外貨を売る」ということから取引を開始することもできるのですが、このように外貨を所有することなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
「デモトレードを試してみて利益を出すことができた」とおっしゃっても、実際上のリアルトレードで収益をあげられる保証はありません。デモトレードというのは、正直申し上げて遊び感覚で行なう人が大多数です。
為替の傾向も理解できていない状態での短期取引ということになれば、あまりにも危険です。何と言いましても、高レベルのスキルと知識が無ければ問題外ですから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングは不向きです。
海外FX取引もいろいろありますが、最も取り組まれている取引スタイルだと言えるのが「デイトレード」なのです。1日毎に手にすることができる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードのやり方なのです。

デイトレードなんだからと言って、「毎日毎日トレードをし利益をあげよう」などとは思わない方が良いでしょう。無謀なことをして、逆に資金をなくすことになっては何のためのトレードかわかりません。
海外FX関連用語であるポジションというのは、必要最低限の証拠金を納めて、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味しています。因みに、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
デイトレードの特長と言うと、日を跨ぐことなく例外なしに全部のポジションを決済するわけですので、利益が把握しやすいということだと考えています。
海外FXをやってみたいと言うなら、取り敢えず行なわなければいけないのが、海外FX会社をFXランキングで比較して自身にフィットする海外FX会社を発見することではないでしょうか?FXランキングで比較の為のチェック項目が10項目ございますので、1項目ずつ説明させていただきます。
システムトレードでありましても、新規に「売り・買い」を入れる際に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額以上ないという状況ですと、新規に売り買いすることは不可能となっています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.