海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|証拠金を投入してある通貨を購入し…。

投稿日:

MT4は今の世の中で一番多くの人に用いられている海外FX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムのタイプがさまざまあるのも特徴だと思います。
MT4というのは、プレステだったりファミコン等の機器と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、初めて海外FX取り引きを始めることができるようになります。
MT4用の自動トレードプログラム(EA)の開発者は世界中のいろんな国に存在しており、本当の運用状況だったりユーザーの評判などを頭に入れながら、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの開発に努力しています。
5000米ドルを買って所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことですがドル高へと為替が動いた時には、売り払って利益を確定させた方が賢明です。
スキャルピングの行ない方は様々ありますが、どれもファンダメンタルズ関係は置いといて、テクニカル指標だけに依存しているのです。

レバレッジというものは、FXに取り組む上で常時利用されることになるシステムということになりますが、投入資金以上の「売り・買い」をすることができますから、少ない額の証拠金で物凄い収益を手にすることも期待できます。
1日の中で、為替が大幅に変動する機会を逃さずに取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を目論むのではなく、1日という制限内で何回か取引を実施し、少しずつ利益を手にするというトレード法だと言えます。
スキャルピングという方法は、どちらかと言えば予期しやすい中・長期に亘る経済変動などは考慮せず、一か八かの戦いを一瞬で、かつ間断なく続けるというようなものではないでしょうか?
チャートの動向を分析して、売買のタイミングの決定を下すことをテクニカル分析という名で呼びますが、このテクニカル分析ができれば、「売り買い」するベストタイミングを間違うことも少なくなるはずです。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想マネーとして準備されることになります。

スキャルピングとは、1分以内で極少収益を確保していく超短期取引のことで、テクニカル指標だったりチャートを読み取りながら売買をするというものなのです。
証拠金を投入してある通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。逆に、維持し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」というふうに言います。
システムトレードにつきましても、新規に売買する際に、証拠金余力が必要証拠金の額以上ない時は、新たに取り引きすることは認められないことになっています。
海外FX取引もいろいろありますが、一番多い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」になります。その日にゲットできる利益をしっかりと押さえるというのが、このトレードスタイルです。
システムトレードにおいては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが巡り来た時に、システムがひとりでに買ったり売ったりをします。とは言いましても、自動売買プログラムに関しましては人間がチョイスしなければいけません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.