海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX取引に関連するスワップと言いますのは…。

投稿日:

海外FX取引に関連するスワップと言いますのは、外貨預金でも提示されている「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。ただし著しく異なる点があり、この「金利」については「受け取るだけじゃなく取られることもあり得る」のです。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントがやって来た時に、システムが間違いなく売り買いを完結してくれます。しかしながら、自動売買プログラムに関しましてはトレーダー自身が選ぶわけです。
FX取引におきましては、「てこ」みたいにそれほど大きくない証拠金で、その25倍までの取り引きが可能になっており、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
スプレッドと言われる“手数料”は、株式などの金融商品と比べても破格の安さです。正直申し上げて、株式投資だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円位は売買手数料を払うことになります。
テクニカル分析の方法としては、大きく分類して2種類あります。チャートに表記された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「専用プログラムがひとりでに分析する」というものになります。

トレードを始めたばかりの人であったら、厳しいものがあると思われるテクニカル分析ではありますが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえマスターすれば、値動きの予想が段違いに簡単になるはずです。
スキャルピングという手法は、どっちかと言えば予見しやすい中・長期に及ぶ経済動向などは顧みず、勝つ確率5割の勝負を直感的に、かつひたすら繰り返すというようなものだと考えています。
このウェブページでは、手数料だったりスプレッドなどをプラスしたトータルコストにて海外FX会社をFX口コミランキングで比較しております。当然ですが、コストと言われるものは収益に響きますから、手堅く調べることが大事になってきます。
取引につきましては、一切機械的に完了するシステムトレードですが、システムの手直しは一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観を身に付けることが大事になってきます。
5000米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。もちろんドル高に為替が変動した場合には、売り決済をして利益を確保しなければなりません。

「海外FX会社が用意しているサービスの中身をチェックする時間が取れない」と言われる方も多々あると思います。この様な方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービス内容で海外FX会社をFX口コミランキングで比較した一覧表を提示しております。
海外FXで利益を得たいなら、海外FX会社をFX口コミランキングで比較することが絶対で、その上でご自身に相応しい会社を選択することが大事になってきます。この海外FX会社をFX口コミランキングで比較する場面で外すことができないポイントなどをレクチャーしようと思っております。
海外FXに関しまして調査していくと、MT4という文言が目に付きます。MT4と言いますのは、無償で使うことができる海外FXソフトの名称で、有益なチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールのことを指すのです。
トレードを行なう日の中で、為替が大きく振れるチャンスを逃すことなく取引するのがデイトレードになります。スワップ収入が目的ではなく、1日という制限のある中で何回か取引を実施し、賢く儲けに結び付けるというトレード法なのです。
チャート調べる際に不可欠だと言われているのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、多数ある分析のやり方を個別に明快に解説しておりますのでご参照ください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.