海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|金利が高めの通貨に投資して…。

投稿日:

今日ではいろんな海外FX会社があり、各々がオリジナリティーのあるサービスを展開しているというわけです。そういったサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して、一人一人に合う海外FX会社を選択することが最も大事だと言えます。
スイングトレードで収益をあげるためにはそれなりの売買の仕方があるのですが、当たり前ですがスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。何を置いてもスイングトレードの基本をものにしてください。
金利が高めの通貨に投資して、その後保有することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントを得ようと海外FXをする人も結構いるそうです。
システムトレードにつきましても、新たに取り引きするというタイミングに、証拠金余力が最低証拠金額を下回っていると、新規に取り引きすることはできないことになっているのです。
スイングトレードの長所は、「絶えず取引画面にしがみついて、為替レートを凝視する必要がない」という点で、忙しい人に最適なトレード法だと言って間違いありません。

1日の中で、為替の振れ幅が大きくなる機会を逃さずに取引するのがデイトレードになります。スワップ収入獲得を狙うことはせず、一日という期間の中でトレード回数を重ねて、賢く儲けを積み重ねるというトレード方法です。
海外FX関連用語であるポジションとは、所定の証拠金を納付して、円/米ドルなどの通貨ペアを売買することを指します。なお外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
為替の動きを予想するのに役立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートの流れを読み取って、近い将来の為替変動を予想する」テクニカル分析だと言えます。
デモトレードを開始する時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして入金してもらえます。
海外FXをやるために、一先ず海外FX口座開設をしてしまおうと考えているけど、「どういった手順を踏めば開設が可能なのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択すべきか?」などと当惑する人は珍しくありません。

スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で数銭~数十銭といった収益を獲得していく超短期トレードのことで、テクニカル指標とかチャートを駆使して売買をするというものなのです。
スキャルピングという取引法は、どちらかと言えば予想しやすい中長期に及ぶ経済指標などは無視をして、確率5割の戦いを即効で、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと考えています。
スプレッドと称されているのは、外貨取引における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、それぞれの海外FX会社により設定している数値が異なるのが普通です。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社毎に大きく異なり、海外FXトレードで利益を生み出すためには、買い値と売り値の価格差が僅少であればあるほどお得になるわけですから、この点を前提に海外FX会社を決定することが重要だと言えます。
為替の傾向も理解できていない状態での短期取引となれば、リスク管理もできるはずがありません。当たり前ですが、豊富な知識と経験が必須なので、完全初心者にはスキャルピングは無理だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.