海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX関連用語であるポジションというのは…。

投稿日:

初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額を指します。最低金額を指定していない会社もありますし、50000とか100000円以上といった金額設定をしているところも多いです。
海外FXをやろうと思っているなら、何よりも先に実施すべきなのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して自身に見合う海外FX会社を見つけ出すことでしょう。海外FX比較ランキングで比較する場合のチェック項目が10個前後あるので、それぞれ説明します。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、売買する画面を起ち上げていない時などに、突然にビックリするような変動などが起こった場合に対処できるように、スタートする前に手を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較することが必須で、その上でご自身に相応しい会社を1つに絞ることが大切だと思います。この海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較する上で外すことができないポイントなどをご案内しましょう。
デモトレードを開始する時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望金額分仮想通貨として用意されます。

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションと申しますのは、売買した後、決済しないでその状態を持続している注文のことなのです。
全く同一の通貨だとしましても、海外FX会社が異なればもらえるスワップポイントは違ってきます。公式サイトなどで丁寧にチェックして、可能な限り得する会社をセレクトしていただきたいと思います。
収益をゲットするためには、為替レートが新たに注文した際のレートよりも良い方向に動くまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。
スイングトレードで利益を出すためには、然るべき取り引きのやり方があるわけですが、それについてもスイングトレードの基本を理解した上での話なのです。何を置いてもスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。
海外FX関連用語であるポジションというのは、担保的な役割をする証拠金を口座に送金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを売買することを言うわけです。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念はありません。

海外FXにおける取引は、「ポジションを建てる&決済する」の反復です。非常に単純な作業のように思われますが、ポジションを建てるタイミングや決済を断行するタイミングは、とても難しいと感じることでしょう。
システムトレードというものに関しては、そのソフトとそれを手堅く実行してくれるPCが普通の人が購入できる価格ではなかった為、以前はある程度資金的に問題のない海外FXトレーダーだけが取り組んでいました。
日本と比べると、海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをすると付与されるスワップ金利になります。
システムトレードと呼ばれるのは、人間の心の内だったり判断をオミットすることを狙った海外FX手法になりますが、そのルールを考えるのは人なので、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すということはないと断言します。
デイトレードの魅力と言うと、翌日まで保持することなくきっちりと全ポジションを決済してしまいますから、結果がすぐわかるということだと考えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.