海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|トレードの1つのやり方として…。

投稿日:

チャートの時系列的値動きを分析して、売買のタイミングの決断をすることをテクニカル分析と称しますが、これさえできるようになったら、売買時期も理解できるようになること請け合いです。
売り買いに関しては、完全にシステマティックに進行するシステムトレードですが、システムの改善は時折行なうことが大事で、そのためには相場観をマスターすることが欠かせません。
私は重点的にデイトレードで取り引きを行なっていましたが、ここ1年くらい前からは、より大きな儲けを出すことができるスイングトレード手法を採用して売買するようにしています。
システムトレードと呼ばれるのは、人の気持ちや判断を消し去るための海外FX手法ですが、そのルールをセットアップするのは人になりますから、そのルールがその先もまかり通るわけではないことを覚えておきましょう。
申し込みに関しては、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設画面から15~20分ほどの時間でできるはずです。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をFAXなどを使って送付し審査結果を待ちます。

トレードの1つのやり方として、「値が決まった方向に振れる短い時間の間に、僅かでもいいから利益を確実に得よう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
小さな額の証拠金によって大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが、望んでいる通りに値が動けば嬉しい収益が得られますが、逆の場合は結構な被害を受けることになるのです。
MT4と言いますのは、プレステもしくはファミコンのような機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めて海外FX取引をスタートすることが可能になるのです。
テクニカル分析をする方法ということでは、大きな括りとしてふた通りあるのです。チャートに転記された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「分析専用プログラムがオートマティックに分析する」というものになります。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。金額を設定していない会社も見かけますし、最低5万円といった金額設定をしている所もあるのです。

大概の海外FX会社が仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を準備してくれています。ご自身のお金を費やさずにトレード訓練(デモトレード)が可能となっているので、とにかく体験していただきたいです。
海外FX取引完全初心者の方からすれば、厳しいものがあると言えるテクニカル分析ではありますが、チャートの根幹をなすパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの推測が断然容易になること請け合いです。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で極少収益をストックしていく超短期取引のことで、チャートまたはテクニカル指標を基に行なうというものです。
利益を確保するには、為替レートが注文した際のものよりも良くなるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
スキャルピングと呼ばれるのは、1売買で1円にすらならない本当に小さな利幅を追っ掛け、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して利益をストックし続ける、れっきとしたトレード手法になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.