海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|本WEBページでは…。

投稿日:

海外FX 人気優良業者ランキング

デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売買のタイミングをある程度長めにしたもので、実際には2~3時間以上1日以内に手仕舞いをするトレードだと解釈されています。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されているものは、外貨預金でも付与される「金利」だと考えていいでしょう。けれども完全に違う部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るばかりじゃなく払うこともあり得る」のです。
本WEBページでは、スプレッドであったり手数料などを加味した合算コストにて海外FX会社を比較しております。当然コストについては利益に影響しますので、十分に精査することが大事だと考えます。
チャートを見る際に欠かせないと指摘されるのが、テクニカル分析です。このページにて、あれこれあるテクニカル分析方法を1個1個詳しく解説しています。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で薄利をゲットしていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを鑑みてトレードをするというものです。

MT4は全世界で非常に多くの人に有効活用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムの種類がさまざまあるのも特徴ではないでしょうか?
システムトレードと言われるものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことであり、売買を始める前に決まりを作っておき、それに応じてオートマチックに売買を終了するという取引です。
FX会社に入金される収益はスプレッドにより齎されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の取り引きをする場合、FX会社はゲストに向けて、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
トレードの方法として、「為替が一つの方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、少なくてもいいから利益を確実に確保する」というのがスキャルピングになります。
システムトレードというのは、そのプログラムとそれを着実に働かせるパソコンが安くはなかったので、以前はほんの一部の資金力を有する投資プレイヤー限定で実践していました。

海外FXトレードは、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しなのです。簡単なことのように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を決断するタイミングは、とにかく難しいと思うはずです。
スイングトレードの留意点としまして、売買画面を開いていない時などに、急に想定できないような変動などがあった場合に対処できるように、予め何らかの策を講じておかないと、本当に後悔することになるかもしれません。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして準備されることになります。
スプレッドというのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の利潤となる売買手数料と同じようなものですが、海外FX会社毎に個別にスプレッド幅を決定しているのです。
海外FXを始めるために、まずは海外FX口座開設をやってしまおうと考えてはいるけど、「どうしたら開設が可能なのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと当惑する人は珍しくありません。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

継続型アフィリエイトであるライフタイムコミッションの定番は海外FX

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.