海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|それぞれの海外FX会社が仮想通貨で売買体験をするトレード訓練(デモトレード)環境を用意しています…。

投稿日:

海外FXを開始する前に、一先ず海外FX口座開設をしてしまおうと考えたところで、「どうやったら口座開設することができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択したらいいのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
海外FXにおける個人を対象にしたレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったので、「現段階での最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる方を目にするのも理解できなくはないですが、25倍でも想像以上の収益にはなります。
購入時と売却時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行においても異なる名前で導入しているのです。しかもびっくりすることに、その手数料というのが海外FX会社のおよそ200倍というところが稀ではありません。
5000米ドルを買ってそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然ですがドル高に進んだら、間髪入れずに売って利益をものにしましょう。
MT4を利用すべきだと言う理由のひとつが、チャート画面から直接的に発注できるということなのです。チャートを確かめている時に、そのチャートの上で右クリックしますと、注文画面が立ち上がることになっているのです。

スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、手取りとして頂けるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料をマイナスした金額だと思ってください。
スキャルピングとは、少ない時間で極少利益をストックしていく超短期トレードのことで、チャートあるいはテクニカル指標を読み取りながらやり進めるというものなのです。
小さな金額の証拠金の入金で大きな取り引きが可能となるレバレッジですが、想定している通りに値が進めばビッグな儲けを得ることが可能ですが、逆になろうものなら大きなマイナスを被ることになります。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、結構難しいと感じるテクニカル分析ですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの推測が一段と容易くなると明言します。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨で売買体験をするトレード訓練(デモトレード)環境を用意しています。ご自身のお金を投資せずにデモトレード(トレード練習)が可能ですので、進んで体験した方が良いでしょう。

トレードを行なう日の中で、為替の振れ幅が大きくなるチャンスを狙って取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を意識するのではなく、1日の中で何度か取引を行い、着実に利益をゲットするというトレード手法だとされます。
テクニカル分析をする際に欠かせないことは、何を置いても貴方自身に見合ったチャートを見つけ出すことです。そのあとでそれを反復することにより、ご自分しか知り得ない売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
レバレッジというのは、納入した証拠金を元手に、最大でその金額の25倍の「売り・買い」が許されるというシステムのことです。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円分の取り引きができるのです。
スワップというものは、「売り」と「買い」の対象となる2つの通貨の金利差からもらうことができる利益のことです。金額にしたら決して大きくはないですが、毎日毎日貰えることになっていますので、馬鹿に出来ない利益だと思っています。
スワップポイントについては、ポジションを保ち続けた日数分もらうことができます。日々一定の時間にポジションを維持した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.