海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|利益を確保するためには…。

投稿日:

レバレッジと言いますのは、FXをやる上で毎回利用されるシステムだとされていますが、実際に捻出できる資金以上の「売り・買い」ができるということで、少々の証拠金で多額の収入を得ることも実現可能です。
今日この頃は、いずれの海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、それが現実上の海外FX会社の利益になるわけです。
システムトレードと言われるのは、人の気分であったり判断が入り込まないようにするための海外FX手法だとされますが、そのルールを考えるのは人になるので、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではないことを覚えておきましょう。
FX会社に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の取り引きをする場合、FX会社はお客様に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
MT4を推奨する理由の1つが、チャート画面より直接発注することができることなのです。チャートを見ながら、そのチャート上で右クリックしますと、注文画面が開くようになっています。

利益を確保するためには、為替レートが新たに注文した際のものよりも好転するまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
証拠金を担保に外貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それに対し、維持し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
スキャルピングをやるなら、わずかな値幅でも欲張ることなく利益を押さえるという心得が不可欠です。「更に上向く等と思うことはしないこと」、「欲張らないようにすること」がポイントです。
世の中には多くの海外FX会社があり、会社それぞれにオリジナリティーのあるサービスを提供しているのです。その様なサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、ご自身にちょうど良い海外FX会社を絞り込むことが大事だと言えます。
スイングトレードで利益を出すためには、それ相応の売買のやり方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。取り敢えずスイングトレードの基本をものにしてください。

スキャルピングという取引方法は、どっちかと言えば予期しやすい中期から長期に亘る経済的な動向などは考えず、どちらに転ぶかわからない戦いを瞬時に、かつ可能な限り続けるというようなものではないでしょうか?
「デモトレードにおいて利益をあげられた」と言いましても、リアルなリアルトレードで儲けを出せるかはわからないというのが正直なところです。デモトレードと申しますのは、正直申し上げて遊び感覚になることがほとんどです。
売り値と買い値に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても別の名前で導入しているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料たるや海外FX会社のおよそ200倍というところが結構存在します。
デモトレードと言いますのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードを実施することを言います。2000万円など、自分で勝手に決めた架空の資金が入ったデモ口座を持てますので、本当のトレードのような環境で練習可能だと言えます。
FX取引に関しましては、「てこ」と同じように手出しできる額の証拠金で、その額の数倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称するのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.