海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|システムトレードと呼ばれているのは…。

投稿日:

「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を確かめる時間を確保することができない」と言われる方も多いと思われます。こういった方にご参照いただく為に、それぞれのサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較し、一覧表にしました。
スプレッドと言いますのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の実利になる売買手数料と同じようなものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を決めています。
FX取引に取り組む際には、「てこ」みたいに小さい額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが認められており、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言っているのです。
システムトレードにつきましては、そのプログラムとそれを正確に再現してくれるパソコンが高すぎたので、以前はそれなりに富裕層の投資プレイヤー限定で取り組んでいました。
デモトレードの初期段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望された金額分仮想マネーとして用意されます。

為替の傾向も把握できていない状態での短期取引では、失敗は目に見えています。何と言っても、豊富な経験と知識が必要不可欠ですから、始めたばかりの人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
海外FXにおける取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を反復することだと言えます。容易なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングあるいは決済を敢行するタイミングは、予想以上に難しいと感じることでしょう。
海外FXが老若男女関係なく急激に浸透した大きな理由が、売買手数料の安さに他なりません。あなたに海外FXの経験値がないなら、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも大切だと言えます。
今日この頃は、どんな海外FX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、別途スプレッドがあり、それが実質上の海外FX会社の利益ということになります。
システムトレードと呼ばれているのは、人の感情とか判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法ではありますが、そのルールを考案するのは人になりますから、そのルールが長い間収益を齎してくれるというわけではないのです。

その日の内で、為替が大きく振れるチャンスを狙って取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入狙いではなく、1日間という中で何度か取引を行い、その都度小さな額でもいいので利益を生み出すというトレード方法です。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売りと買いのスパンを若干長くしたもので、実際的には数時間程度から1日以内に売買を完結させてしまうトレードだとされています。
レバレッジがあるおかげで、証拠金が低額でもその額の25倍までの売買ができ、たくさんの利益も望むことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが大事になってきます。
トレンドが顕著になっている時間帯を把握し、その機を逃さず順張りするのがトレードを進める上での重要ポイントです。デイトレードだけに限らず、「熱くならない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレード法であろうとも絶対に覚えておくべき事項です。
海外FXビギナーだと言うなら、ハードルが高すぎるだろうと思われるテクニカル分析なのですが、チャートの重要なパターンさえ理解してしまえば、値動きの類推が段違いにしやすくなると断言します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.