海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|証拠金を拠出してある通貨を買い…。

投稿日:

初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金すべき最低必要金額を指します。金額設定をしていない会社も見受けられますが、最低100000円といった金額指定をしているところも存在します。
証拠金を拠出してある通貨を買い、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、所有している通貨を約定することを「ポジションの解消」と言います。
チャートを見る場合に重要になると断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、幾つもあるテクニカル分析手法を1つずつステップバイステップで説明しております。
レバレッジのお陰で、証拠金が小さくてもその額の25倍までの売買ができ、たくさんの利益も見込めますが、一方でリスクも高くなりますから、慎重になってレバレッジ設定することが不可欠です。
海外FXが今の日本で物凄い勢いで拡大した一番の理由が、売買手数料が超割安だということだと考えます。今から海外FXを始めるという人は、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも必要不可欠です。

スワップと申しますのは、海外FX取引を行なっていく中での2つの通貨の金利の開きから手にすることが可能な利益のことを指します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、ポジションを有している日数分貰えるので、決して悪くはない利益ではないでしょうか?
スキャルピングという手法は、意外と推測しやすい中・長期の経済的な動向などは考えず、勝つ確率5割の勝負を感覚的に、かついつまでも継続するというようなものだと言えるでしょう。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと呼ばれているものは、外貨預金でも貰える「金利」みたいなものです。とは言うもののまるで違う点があり、この「金利」に関しては「貰うだけでなく徴収されることもある」のです。
MT4については、プレステまたはファミコンのような器具と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、ようやく海外FX取引を始めることができるのです。
スイングトレードについては、売買する当日のトレンドに大きく影響される短期売買とは全然違って、「ここまで為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード法だと考えます。

海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査でOKとなったら「ログインIDとパスワード」が届けられるというのが一般的ですが、一部の海外FX会社は電話にて「必要事項確認」をしているとのことです。
スプレッドというのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料とも言えるものですが、海外FX会社毎に独自にスプレッド幅を決めているのです。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望金額分仮想通貨として準備してもらえます。
システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントがやって来た時に、システムが着実に売買を完結してくれるのです。しかしながら、自動売買プログラムに関しましては投資する人がセレクトする必要があります。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社によって違っていて、海外FX売買で収入を手にするためには、売り買いする時のスプレッド幅が小さい方が得することになるので、そのことを意識して海外FX会社を1つに絞ることが重要になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.