海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッドと言われるのは外貨の買い値と売り値の差のことで…。

投稿日:

スイングトレードの特長は、「連日パソコンと睨めっこしながら、為替レートを追いかける必要がない」というところだと言え、まともに時間が取れない人に相応しいトレード方法だと言っていいでしょう。
デモトレードを行なうのは、大体海外FX初心者だと考えられるかもしれないですが、海外FXの上級者も自発的にデモトレードをすることがあります。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルをする時などです。
テクニカル分析と称されているのは、相場の時系列的な変遷をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを背景に、将来的な為替の値動きを類推するという手法になります。これは、売買すべき時期を把握する際に行ないます。
スプレッドと言われるのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の収益になる売買手数料みたいなものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を決めています。
買いポジションと売りポジションの両方を一緒に持つと、円安・円高のどっちに動いても収益を手にすることが可能ではありますが、リスク管理のことを考えると、2倍神経を遣う必要が出てくるはずです。

スワップポイントというものは、ポジションを継続した日数分与えてくれます。毎日定められた時間にポジションを有したままだと、その時にスワップポイントが付与されることになります。
デイトレードの優れた点と申しますと、その日1日で必ず全部のポジションを決済しますから、利益が把握しやすいということではないかと思います。
システムトレードに関しましては、そのソフトウェアとそれを完璧に実行してくれるPCが高級品だったため、ひと昔前まではほんの一部の金に余裕のある海外FXトレーダーだけが取り組んでいたようです。
海外FXトレードは、「ポジションを建てて決済する」の反復なのです。それほど難しくはないように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済に踏み切るタイミングは、本当に難しいと思うでしょうね。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社により付与されるスワップポイントは結構違います。FX評判ランキングで比較サイトなどでしっかりと確認して、可能な限り有利な条件提示をしている会社を選択しましょう。

レバレッジというのは、FXにおきまして当たり前のごとく有効に利用されるシステムだと言えますが、投入資金以上の売り買いをすることが可能ですから、低い額の証拠金ですごい利益を生み出すことも可能だというわけです。
方向性がはっきりしやすい時間帯を選定して、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードを行なう上での重要ポイントです。デイトレードは当然として、「焦らない」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようともとても大事なことです。
スイングトレードをすることにすれば、数日~数週間、長期という場合には何カ月にも亘るというトレードになりますから、連日放送されているニュースなどを見ながら、数ヶ月単位の世界経済の状況を想定し投資できるわけです。
スイングトレードの注意点としまして、パソコンの取引画面に目を配っていない時などに、急に大暴落などがあった場合に対処できるように、前もって手を打っておきませんと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
海外FXに纏わることを調査していくと、MT4(メタトレーダー4)という単語をよく目にします。MT4と申しますのは、フリーにて使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.