海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|為替の方向性が顕著な時間帯を意識して…。

投稿日:

スキャルピングは、本当に短時間の値動きを捉えるものなので、値動きが顕著であることと、売買の回数がかなりの数にのぼりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが大切だと言えます。
スワップとは、海外FX]取引における2国間の金利の違いからもらえる利益のことです。金額的には少々というレベルですが、日に一度付与されますから、悪くない利益ではないでしょうか?
システムトレードにおきましては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが生じた時に、システムがオートマチックに売り買いを完結してくれます。とは言っても、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、一般的な金融商品とFXランキングで比較してみましても超格安です。正直に申し上げて、株式投資なんか100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を徴収されます。
スイングトレードについては、トレードする当日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買とは異なり、「これまで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード法だと断言します。

デイトレードにつきましては、どの通貨ペアをチョイスするかも非常に重要な課題です。基本的に、大きく値が動く通貨ペアを選択しないと、デイトレードで儲けを出すことは100%不可能です。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査がOKとなれば「ログイン用のIDとPW」が郵送にて送られてくるというのが一般的ですが、特定の海外FX会社は電話を掛けて「リスク確認」を行なうようです。
チャートの時系列的変化を分析して、買い時と売り時の決定をすることをテクニカル分析と言いますが、このテクニカル分析が可能になれば、買うタイミングと売るタイミングの間違いも激減するでしょう。
デモトレードと呼ばれているのは、バーチャル通貨でトレードを実施することを言います。1000万円というような、あなたが決めた仮想のお金が入ったデモ口座が持てるので、本当のトレードのような環境で練習が可能だというわけです。
金利が高く設定されている通貨に資金を投入して、そのまま持ち続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントだけを目論んで海外FXに取り組む人も相当見受けられます。

為替の方向性が顕著な時間帯を意識して、そこで順張りをするというのがトレードに取り組む際の原則です。デイトレードだけじゃなく、「焦らない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも物凄く重要になるはずです。
MT4で機能する自動トレードプログラム(EA)の開発者は色々な国に存在していて、世に出ているEAの運用状況または使用感などを勘案して、新規の自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションというのは、「売り」または「買い」をしたまま、約定せずにその状態を保っている注文のことを指すのです。
仮に1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益なのです。結論として「レバレッジを欲張るほどリスクも大きくなってしまう」ということです。
海外FX口座開設に関する審査につきましては、主婦や大学生でもパスしていますから、余計な心配はいりませんが、重要なファクターである「投資歴」や「金融資産」等は、間違いなく吟味されます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.