海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX会社を調査すると…。

投稿日:

この先海外FXに取り組む人や、海外FX会社を乗り換えようかと迷っている人のために、日本国内の海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較し、各項目をレビューしました。どうぞ参照してください。
証拠金を納めてある通貨を買い、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言います。それとは逆パターンで、キープしている通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。
「デモトレードをやって利益をあげることができた」からと言って、実際上のリアルトレードで収益を得ることができる保証はないと考えるべきです。デモトレードと申しますのは、やはり娯楽感覚で行なってしまうことが大半です。
スイングトレードの場合は、どれ程短い期間だとしても数日間、長期という場合には数ヶ月という取り引きになりますので、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、将来的な経済状況を推測し投資することができるというわけです。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、PCの売買画面を閉じている時などに、気付かないうちに驚くような暴落などが起きた場合に対応できるように、取り組む前に対策を打っておきませんと、とんでもないことになってしまいます。

金利が高めの通貨だけを対象にして、そのまま持ち続けることでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントをもらおうと海外FXをやっている人も相当見受けられます。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、利点もあれば弱点もあるのが当たり前なので、経験の浅い人は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設するのが正解なのか?」などと悩んでしまうはずです。
海外FXをやるために、差し当たり海外FX口座開設をやってしまおうと思っているのだけど、「どういった順序を踏めば口座開設することができるのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選定した方がうまく行くのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。
レバレッジにつきましては、FXにおいて常時効果的に使われるシステムだと思いますが、手持ち資金以上のトレードができますから、それほど多くない証拠金で貪欲に儲けることも可能です。
海外FXをやりたいと言うなら、初めに実施していただきたいのが、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較してあなた自身にピッタリの海外FX会社を選択することでしょう。賢く海外FX評判ランキングで比較する際のチェック項目が幾つもありますので、ひとつひとつ説明いたします。

「海外FX会社が用意しているサービスの中身を比べる時間がそこまでない」と言われる方も多いと思われます。そうした方に利用して頂こうと、それぞれのサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較した一覧表を掲載しています。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」ということから取引を始めることもあるのですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが供されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買いますと、残念ながらスワップポイントを支払わなければなりません。
海外FXにつきましてサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードをいたるところで目にします。MT4というのは、無料にて利用することが可能な海外FXソフトで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付随している取引ツールのことを指します。
システムトレードの場合も、新たにポジションを持つ時に、証拠金余力が必要な証拠金額より下回っている状態では、新たに注文を入れることはできないルールです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.