海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|少ない金額の証拠金によって大きな取り引きが可能となるレバレッジですが…。

投稿日:

少ない金額の証拠金によって大きな取り引きが可能となるレバレッジですが、望んでいる通りに値が動けばそれに見合った利益を手にできますが、その通りにならなかった場合は大きな損失を被ることになります。
私自身は十中八九デイトレードで取り引きを行なってきたのですが、このところはより収益が望めるスイングトレード手法で売買するようにしています。
海外FXの取り引きは、「ポジションを建てて決済する」を反復することだと言えます。シンプルな作業のように思われるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を決断するタイミングは、とても難しいと思うはずです。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく分類して2種類あるのです。チャートとして描写された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析プログラムが自動的に分析する」というものになります。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査にパスすれば「IDとPW」が郵送されてくるというのが一般的な流れですが、海外FX会社のいくつかはTELを利用して「必要事項」をしているようです。

証拠金を元手にある通貨を買い、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは逆パターンで、保有している通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
デイトレードを進めていくにあたっては、通貨ペアの選定も肝要になってきます。現実問題として、値動きの激しい通貨ペアを選定しないと、デイトレードで利益をあげることは困難だと断言します。
海外FX口座開設に関しての審査に関しては、学生あるいは普通の主婦でもほとんど通りますので、度が過ぎる心配をすることは不要ですが、大切な事項の「投資経験」であったり「資産状況」などは、一律的にウォッチされます。
ここ最近のシステムトレードをリサーチしてみますと、他の海外FXトレーダーが立案した、「それなりの利益を生み出している売買ロジック」を土台として自動売買ができるようになっているものが多いように感じます。
海外FXに取り組む際の個人対象のレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを思い起こせば、「今現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方を目にするのも理解できなくはないですが、25倍だったとしてもちゃんと利益を生み出すことはできます。

スプレッドに関しましては、海外FX会社それぞれ結構開きがあり、海外FXトレードで利益を生み出すためには、買い値と売り値の価格差がゼロに近ければ近いほど有利に働きますから、この部分を前提条件として海外FX会社をセレクトすることが肝要になってきます。
テクニカル分析と言われるのは、相場の時系列変動をチャートで表わし、更にはそのチャートをベースに、それからの相場の値動きを読み解くというものです。これは、売買のタイミングを知る際に有益です。
レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最大でその額面の25倍の取り引きが認められるという仕組みを指します。例えば50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円相当の取り引きができるのです。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比させますと、前者の方が「1回のトレードあたり1pips前後利益が減る」と心得ていた方がいいと思います。
デモトレードをスタートする時は、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望金額分仮想通貨として用意してもらえます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.