海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|トレードの進め方として…。

投稿日:

トレードの進め方として、「上下いずれかの方向に値が動く短時間に、少額でもいいから利益を絶対に掴みとる」というのがスキャルピングというわけです。
海外FXの取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」を繰り返すことです。それほど難しくはないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を断行するタイミングは、非常に難しいと言えます。
FX会社が得る収益はスプレッドによって齎されているのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円の売買をする場合、FX会社は取引相手に対して、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
海外FX会社をFX比較する場合に確かめなければならないのは、取引条件になります。海外FX会社次第で「スワップ金利」などの条件が違いますので、各人の考えにフィットする海外FX会社を、FX比較の上決めてください。
MT4で利用できるEAのプログラマーは世界の至る所に存在していて、世に出ているEAの運用状況であるとかリクエストなどを考慮しつつ、一段と使いやすい自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。

この頃は、どこの海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが現実の海外FX会社の収益になるのです。
スキャルピングとは、本当に短い時間で1円にも満たない利益を積み増していく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを基に取り組むというものなのです。
スイングトレードと言いますのは、売買をする当日のトレンドが影響を及ぼす短期売買と比べてみましても、「これまで相場がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だと言えます。
システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントに達した時に、システムが勝手に売り買いを行なってくれるわけです。とは言っても、自動売買プログラムに関しては投資する人がセレクトする必要があります。
同一国の通貨であったとしても、海外FX会社が変われば供されるスワップポイントは違うものなのです。海外FX関連のウェブサイトなどで手堅く調べて、できる限りポイントの高い会社をセレクトしてください。

ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、約定せずにその状態を維持し続けている注文のことを意味するのです。
スキャルピングと申しますのは、一度のトレードで1円にも達しない僅かしかない利幅を追っ掛け、日に何回も取引を行なって薄利をストックし続ける、れっきとした売買手法になります。
システムトレードだとしても、新たに取り引きする際に、証拠金余力が最低証拠金額以上ない時は、新たに売買することは不可能とされています。
テクニカル分析の方法としては、大別してふた通りあると言えます。チャートに転記された内容を「人が分析する」というものと、「パーソナルコンピューターが半強制的に分析する」というものです。
海外FX口座開設に伴う審査に関しては、学生または普通の主婦でも通過しているので、過度の心配はいりませんが、重要項目である「金融資産」だったり「投資歴」などは、絶対に注視されます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.