海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXでは…。

投稿日:

スキャルピングに関しては、僅かな時間の値動きを利用して取引しますので、値動きが明確になっていることと、売買回数が相当な数になるはずですから、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアをチョイスすることが重要になります。
それほど多くない証拠金の拠出で高額な取り引きが可能なレバレッジですが、イメージしている通りに値が進んでくれれば嬉しい利益を得ることができますが、反対の場合は大きな被害を被ることになるのです。
海外FXにおいてのポジションと言いますのは、担保とも言える証拠金を納付して、カナダドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味しています。なお外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
スイングトレードで儲けを出すためには、それ相応の売買のやり方があるのですが、それもスイングトレードの基本を押さえた上での話です。一先ずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
スキャルピングという取引法は、一般的には想定しやすい中期から長期に亘る経済的な動向などは考えず、確率50%の戦いを即効で、かついつまでも継続するというようなものです。

デイトレードとは、1日ポジションをキープするというトレードを言うわけではなく、本当のところはニューヨークのマーケットがその日の取引を終了する前に決済を行なってしまうというトレードスタイルのことを言うのです。
海外FXでは、「外貨を売る」という状態から取引をスタートさせることもあるわけですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売ったままの状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
海外FXに取り組む際の個人に認められているレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えますと、「今の時代の最高25倍は低い方だ」と主張している人が見受けられるのも無理はありませんが、25倍だと言っても十分に利益をあげることは可能です。
テクニカル分析を実施する時は、総じてローソク足を描き込んだチャートを利用します。外見上簡単じゃなさそうですが、頑張ってわかるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。
デモトレードとは、仮の通貨でトレードをすることを言います。30万円など、ご自身で決定した架空の元手が入金されたデモ口座を開くことができますので、本番と同じ環境でトレード練習ができるのです。

同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社次第でもらえるスワップポイントは異なるのが一般的です。インターネットなどで予めリサーチして、なるだけ高いポイントを提示している会社を選択しましょう。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売り買いするタイミングを少しだけ長めにしたもので、一般的には3~4時間程度から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードを意味します。
MT4をおすすめする理由のひとつが、チャート画面上からダイレクトに注文することが可能だということです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャートの上で右クリックすれば、注文画面が立ち上がります。
スプレッドと称されているのは、取引を行なう際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、海外FX会社それぞれで提示している金額が異なっているのが一般的です。
「仕事柄、日中にチャートを覗くなんていうことは無理に決まっている」、「為替に影響する経済指標などを速やかに確かめることができない」と思っている方でも、スイングトレードならまったく心配することはありません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.