海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デイトレードの良いところと言いますと…。

投稿日:

ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションとは、「売り」または「買い」をした後、決済しないでその状態を継続している注文のことを言うのです。
デイトレードの良いところと言いますと、一日の中で必ず全てのポジションを決済してしまうわけですから、結果が早いということだと思います。
スキャルピングで投資をするつもりなら、数ティックという値動きでも絶対に利益を得るという考え方が求められます。「更に高騰する等という思いは排すること」、「欲はなくすこと」が肝要です。
海外FX取引をする中で、最も一般的な取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」になります。1日で取ることができる利益をちゃんと押さえるというのが、この取引方法になります。
わずかな額の証拠金により大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、イメージしている通りに値が進んでくれればそれに準じたリターンが齎されることになりますが、逆に動いた場合はかなりの損失を出すことになるわけです。

スプレッドに関しましては、海外FX会社により違っていて、ご自身が海外FXで稼ぐためには、買いと売りの為替レートの差が僅かである方が得することになるので、このポイントを念頭において海外FX会社を決定することが重要になります。
テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分類すると2種類あります。チャートに表記された内容を「人間が分析する」というものと、「プログラムが機械的に分析する」というものです。
なんと1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になりますが、10倍なら10万円の損益になります。わかりやすく言うと「レバレッジが高くなるほど損失が出る危険性も高まる」ということです。
「海外FX会社毎に提供するサービスの内容を精査する時間が取れない」という方も少なくないと思います。これらの方に利用して頂くために、それぞれのサービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較した一覧表を掲載しています。
スプレッドというものは、取引をする際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けとなるものであり、それぞれの海外FX会社次第で設定額が違います。

スイングトレードと申しますのは、売買をする当日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買と海外FX口コミランキングで比較して、「従来から相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード法だと考えます。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントが供されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという場合は、残念ながらスワップポイントを払わなければなりません。
スキャルピングと申しますのは、1売買で1円にも満たないほんの少ししかない利幅を追い求め、連日繰り返し取引を行なって利益を積み重ねる、特異な売買手法なのです。
システムトレードの一番の長所は、全く感情を捨て去ることができる点だと思います。裁量トレードの場合は、確実に感情が取り引きに入ることになると思います。
スワップポイントと申しますのは、ポジションをキープした日数分受け取れます。日々特定の時間にポジションをキープしたままだと、その時間にスワップポイントがプラスされることになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.