海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デモトレードを開始する時点では…。

投稿日:

トレードの進め方として、「為替が一定の方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でも構わないから利益を何が何でも確保する」というのがスキャルピングというトレード法となります。
レバレッジという規定があるので、証拠金がそれほど高額じゃなくても最大25倍もの「売り買い」ができ、すごい利益も見込むことができますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、落ち着いてレバレッジ設定しなければなりません。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとPW」が郵便を使って送り届けられるというのが一般的な流れですが、ごく一部の海外FX会社はTELを通じて「必要事項確認」をしているとのことです。
海外FXを始めるつもりなら、取り敢えず行なわなければいけないのが、海外FX会社をFX比較して自分自身に合う海外FX会社を発見することではないでしょうか?海外FX会社を完璧にFX比較するにあたってのチェック項目が8個ありますので、1個1個解説させていただきます。
売りポジションと買いポジションを同時に有すると、円安・円高のどっちに動いても利益を狙うことが可能だということですが、リスク管理という部分では2倍神経を遣う必要が出てきます。

デイトレードの良いところと言いますと、その日の内に完全に全てのポジションを決済するわけですので、結果が早いということだと考えます。
テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列変動をチャートで表示し、更にはそのチャートを参照することで、その後の為替の値動きを類推するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、売買する時期を知る際に実施されます。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きな括りとしてふた通りあります。チャートに表記された内容を「人間が分析する」というものと、「分析ソフトが機械的に分析する」というものです。
スキャルピングに関しましては、瞬間的な値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが顕著であることと、「買い・売り」の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアをセレクトすることが肝心だと言えます。
デモトレードを開始する時点では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想通貨として用意されます。

海外FXが老若男女を問わず瞬く間に知れ渡った主因が、売買手数料が超割安だということだと考えます。初めて海外FXに取り組むなら、スプレッドの低い海外FX会社を探すことも大事になってきます。
「常日頃チャートに目を通すなんて困難だ」、「為替にも関係する経済指標などを適切適宜見ることができない」と考えている方でも、スイングトレードをすることにすればそんな心配は要りません。
デイトレードにつきましては、どの通貨ペアでトレードするかも重要なのです。基本事項として、値幅の大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで資産を増やすことは不可能だと思ってください。
為替の動きを予測する為に欠かせないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートを検証して、将来的な値動きを推測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金しなければいけない最低必要金額のことです。最低必要金額の指定がない会社も見受けられますし、最低100000円という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.