海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX取引を進める中で耳にするスワップと称されているものは…。

投稿日:

「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を確認する時間を取ることができない」というような方も多くいらっしゃるでしょう。この様な方に活用していただくべく、それぞれのサービス内容で海外FX会社をFX口コミランキングで比較してみました。
申し込みについては、業者が開設している専用HPの海外FX口座開設ページより15~20分前後で完了できるはずです。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査の結果を待つだけです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査が通れば「ログイン用のIDとパスワード」が送られてくるというのが基本的な流れではありますが、いくつかの海外FX会社は電話を通して「必要事項確認」をしているそうです。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと称されているものは、外貨預金の「金利」だと思ってください。ですが丸っきし異なる部分があり、この「金利」については「受け取るだけかと思いきや払うことが要される時もある」のです。
スイングトレードで収益を出すにはそのようになるべく取り引きの行ない方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。何よりもまずスイングトレードの基本を学びましょう。

トレンドがはっきり出ている時間帯を認識して、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードを行なう時の原則です。デイトレードだけじゃなく、「じっくり待つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも本当に大事になってくるはずです。
デモトレードを開始するという段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という単位で仮想通貨として準備されます。
テクニカル分析というのは、為替の値動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを分析することで、直近の相場の値動きを予想するというものです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に有効なわけです。
スキャルピングとは、1回のトレードで1円にすらならない少ない利幅を追っ掛け、日々何回もの取引を敢行して薄利を積み増す、非常に短期的なトレード手法です。
システムトレードというものは、PCプログラムによる自動売買取引のことを指し、予め決まりを設けておき、それに従う形でオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引です。

スイングトレードを行なう場合、取引する画面に目をやっていない時などに、不意にとんでもない暴落などが起きた場合に対応できるように、予め対策を講じておきませんと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
FX取引の場合は、「てこ」同様にそれほど大きくない証拠金で、その額の何倍という取り引きが可能になっており、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言っているのです。
海外FX口座開設に伴う審査に関しましては、専業主婦又は大学生でも通過していますので、度が過ぎる心配をする必要はないですが、入力事項にある「投資経験」とか「資産状況」等は、間違いなくウォッチされます。
海外FXの一番の魅力はレバレッジではありますが、きちんと得心した状態でレバレッジを掛けるようにしないと、専らリスクを大きくするだけになるはずです。
スイングトレードの長所は、「常にパソコンの取引画面と睨めっこしながら、為替レートを注視しなくて良い」という部分だと言え、忙しい人にマッチするトレード方法だと言っていいでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.