海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードの留意点としまして…。

投稿日:

スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを捉える取引ですから、値動きが顕著であることと、「売り」と「買い」の回数が非常に多くなりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを対象にすることが大事になってきます。
MT4で動作する自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は各国に存在しており、実際の運用状況とかユーザーレビューなどを意識して、より機能性豊かな自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
デモトレードをスタートする時は、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望された金額分仮想通貨として準備されることになります。
こちらのサイトでは、スプレッドだったり手数料などをプラスしたトータルコストで海外FX会社をFX評判ランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。言うに及ばず、コストというものは利益を下げることになりますので、ちゃんと確かめることが大切だと思います。
スイングトレードで収益を得るには、然るべき取り引きのやり方があるわけですが、それに関しましてもスイングトレードの基本が備わっていての話です。一先ずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。

デイトレードであっても、「いかなる時も売買を行ない利益をあげよう」などと思うのは愚の骨頂です。強引とも言える売買をして、考えとは逆に資金を減少させてしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。
海外FXが日本で急激に浸透した要因の1つが、売買手数料の安さだと言えます。あなたに海外FXの経験値がないなら、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも重要になります。
これから先海外FXを行なおうという人や、別の海外FX会社にしようかと検討中の人用に、国内の海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、ランキング一覧にて掲載しております。どうぞ閲覧ください。
この頃は、どこの海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、それとは別にスプレッドがあり、そのスプレッドこそが完全なる海外FX会社の利益ということになります。
海外FXをやる上での個人対象のレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍でしたので、「現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方に出くわすのも理解できなくはないですが、25倍であってもしっかりと収益を確保できます。

海外FX口座開設に伴う費用は、無料としている業者が大多数ですので、少なからず労力は必要ですが、複数の業者で開設し現実に売買しながら、各々にしっくりくる海外FX業者を絞り込みましょう。
デモトレードを活用するのは、大体海外FX初心者だと想定されると思いますが、海外FXの熟練者も率先してデモトレードを活用することがあります。例えば新しいトレード法のテストをする時などです。
スイングトレードの留意点としまして、売買画面を閉じている時などに、突如考えられないような暴落などが起きた場合に対応できるように、開始する前に手を打っておきませんと、大損することになります。
私も重点的にデイトレードで売買をやってきたのですが、ここ最近はより大きな儲けを出すことができるスイングトレード手法を採って取り引きしています。
MT4をPCにセットして、インターネットに接続させたまま一日24時間動かしておけば、睡眠中も全て自動で海外FX売買を行なってくれるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.