海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|「常日頃チャートに注目するなんてことは困難だろう」…。

投稿日:

利益を出す為には、為替レートが注文した時点のものよりも有利になるまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。
スキャルピングの正攻法は諸々ありますが、押しなべてファンダメンタルズに関しては無視して、テクニカル指標のみを利用しているのです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、約定せずにその状態を持続している注文のことを言います。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、パソコンの売買画面を閉じている時などに、気付かないうちに大きな暴落などが起きた場合に対応できるように、始める前に対策を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
昨今は、どんな海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドこそが実際の海外FX会社の収益だと考えていいのです。

トレードに取り組む日の中で、為替が急激に変動する機会を見定めて取引するのがデイトレードです。スワップ収入を目的とするのではなく、1日毎に複数回取引を実行し、その都度小さな額でもいいので利益を生み出すというトレード方法です。
買う時と売る時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも違う名称で設定されています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料たるや海外FX会社の190~200倍というところが相当見受けられます。
スワップと言いますのは、取引対象となる2つの通貨の金利差により手にできる利益のことを言います。金額にしたら決して大きくはないですが、毎日一度貰えることになっているので、決して悪くはない利益だと感じています。
買いと売りのポジションを同時に維持すると、円高・円安のどちらに振れても利益を狙うことが可能だと言えますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気遣いをする必要が出てくるはずです。
相場の傾向も読み取ることができない状態での短期取引では、リスクが大き過ぎます。何と言っても、豊富な経験と知識が物を言いますから、いわゆるド素人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。

スイングトレードで収益をあげるためにはそれ相応の売買のやり方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を把握した上での話なのです。何よりも先にスイングトレードの基本を学びましょう。
レバレッジ制度があるので、証拠金が少額でもその何倍もの「売り買い」ができ、夢のような収益も目指せますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、慎重になってレバレッジ設定してください。
レバレッジにつきましては、FXにおきまして絶対と言っていいほど利用されることになるシステムということになりますが、投入資金以上の売買が行なえますから、小さな額の証拠金で大きく儲けることも可能です。
「常日頃チャートに注目するなんてことは困難だろう」、「重要な経済指標などを適時適切に目にすることができない」とおっしゃる方でも、スイングトレードを利用すればそんな必要がありません。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、本当に得ることができるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料が差し引かれた金額だと考えてください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.