海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッドという“手数料”は…。

投稿日:

デイトレード手法だとしても、「いかなる時もトレードを繰り返して収益を得よう」などと思うのは愚の骨頂です。強引なトレードをして、考えとは逆に資金が減少してしまっては何のためのトレードかわかりません。
海外FXに関してネットサーフィンしていくと、MT4(メタトレーダー4)という文言が目に付きます。MT4と言いますのは、使用料なしで使うことができる海外FXソフトの名称で、様々に活用できるチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールのことを指します。
それほど多くない証拠金の拠出で高額な「売り・買い」が認められるレバレッジではありますが、望んでいる通りに値が動きを見せればビッグなリターンを獲得することができますが、反対の場合は大きな損失を被ることになります。
スイングトレードと言われているのは、売買をする当日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買から見ると、「現在まで為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと言えます。
海外FXに関しましては、「外貨を売る」という状態から取引を始動させることも可能なのですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。

スプレッドという“手数料”は、それ以外の金融商品とFX評判ランキングで比較してみましても、超低コストです。はっきり言いますが、株式投資の場合だと100万円以上の取り引きをしたら、1000円位は売買手数料を払うのが普通です。
海外FXが男性にも女性にも勢いよく拡大した要因の1つが、売買手数料がとても安く抑えられていることです。これから海外FXをスタートするという人は、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも必要だとお伝えしておきます。
海外FX会社毎に仮想通貨を用いてのデモトレード(仮想売買)環境を整えています。自分自身のお金を投入せずにデモトレード(トレード体験)ができますから、とにかく試してみてほしいと思います。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論のことドル高へと進んだ時には、売って利益を確保します。
チャートの形を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決断をすることをテクニカル分析と言いますが、このテクニカル分析さえできるようになれば、「買い時と売り時」を間違うこともグッと減ることになります。

MT4はこの世で一番支持されている海外FX自動売買ツールだという現状もあって、自動売買プログラムの種類が多種多様にあるのも特徴の1つです。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金が低額だとしてもその額の数倍という取り引きをすることが可能で、すごい利益も見込むことができますが、逆にリスクも高くなりますので、熟考してレバレッジ設定してください。
海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買いますと、金利差に該当するスワップポイントが与えられますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買う場合、反対にスワップポイントを払うことになります。
チャートを見る際に絶対必要だと言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのウェブサイトにて、たくさんある分析の仕方を順番に具体的に説明させて頂いております。
今では、どの海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実際的な海外FX会社の儲けになるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.