海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スイングトレードで儲ける為には…。

投稿日:

海外FXをスタートしようと思うなら、最初にやってほしいのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較してご自身にピッタリ合う海外FX会社を見つけ出すことでしょう。FX比較ランキングで比較するにあたってのチェック項目が10個前後あるので、それぞれ説明します。
デモトレードの最初の段階ではFXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、必要な金額分仮想通貨として準備してもらえます。
デイトレードと言われるのは、丸々一日ポジションを維持するというトレードを指すのではなく、本当のところはNY市場が手仕舞いされる前に決済を行なってしまうというトレードスタイルのことです。
「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態をFX比較ランキングで比較する時間がない」というような方も少なくないでしょう。そういった方に利用して頂くために、それぞれが提供しているサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。
FX取引をする場合は、「てこ」みたくそれほど大きくない証拠金で、その25倍までの取り引きが可能だとされており、証拠金と実際の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称するのです。

MT4については、プレステもしくはファミコンなどの器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、ようやく海外FX取引をスタートすることが可能になるというわけです。
相場のトレンドも掴み切れていない状態での短期取引ということになれば、うまく行くとは思えません。当たり前ですが、高レベルのスキルと知識が必須ですから、ビギナーにはスキャルピングは無理があります。
スキャルピングとは、1分以内でわずかな収益をストックしていく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を読み取りながらトレードをするというものなのです。
スキャルピングの正攻法は三者三様ですが、共通部分としてファンダメンタルズ関係につきましては考えないこととして、テクニカル指標だけを使って行っています。
海外FXにつきましてリサーチしていくと、MT4というワードが頻出することに気付きます。MT4というのは、利用料不要で使える海外FXソフトで、高水準のチャートや自動売買機能が搭載されている取引ツールなのです。

海外FXが今の日本であっという間に浸透した大きな要因が、売買手数料の安さだと言えます。今から海外FXをスタートすると言うなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも大事になってきます。
スイングトレードで儲ける為には、それなりの売買の仕方があるわけですが、当然スイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。一先ずスイングトレードの基本をマスターしましょう。
テクニカル分析をする方法ということでは、大別して2種類あります。チャートに描かれた内容を「人が分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがひとりでに分析する」というものになります。
MT4は全世界で非常に多くの人に有効利用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムの種類が数えきれないくらいあるのも特徴だと考えています。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、約定しないでその状態を持続している注文のことです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.