海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッドについては…。

投稿日:

小さな金額の証拠金の入金で高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が進展してくれればそれに見合った儲けを手にすることができますが、反対に動いた場合は一定のマイナスを出すことになります。
スキャルピングという売買法は、割とイメージしやすい中長期の経済指標などは無視をして、拮抗した戦いを一瞬で、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと言っていいでしょう。
チャート検証する時に必要不可欠だとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトでは、豊富にある分析法を1個1個事細かに説明しております。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが到来した時に、システムが着実に売り買いを行なってくれるわけです。そうは言うものの、自動売買プログラムに関しては利用者本人がセレクトすることになります。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査に合格すれば「IDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが一般的ですが、一部の海外FX会社は電話を使用して「必要事項確認」をしているとのことです。

テクニカル分析実施法としては、大きく分けてふた通りあると言えます。チャートに示された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「分析プログラムがオートマチックに分析する」というものになります。
システムトレードでありましても、新規に注文するタイミングに、証拠金余力が必要証拠金の額未満の場合は、新たに注文することはできないことになっているのです。
通常、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1pips前後利益が減る」と思っていた方が賢明かと思います。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買いますと、金利差に該当するスワップポイントを獲得することができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うといった場合は、反対にスワップポイントを払わなければなりません。
スプレッドについては、海外FX会社によって大きく異なり、ご自身が海外FXで稼ぐためには、「買値と売値の価格差」が小さいほど有利ですから、このポイントを念頭において海外FX会社を決定することが必要だと言えます。

5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ながらドル高になった時には、すかさず売り払って利益を確保しなければなりません。
MT4をパソコンにインストールして、インターネットに接続した状態でストップさせることなく動かしておけば、目を離している間もオートマチカルに海外FX売買を完結してくれるわけです。
FX取引に関しましては、「てこ」みたいに低額の証拠金で、その額の数倍という取り引きが可能だとされており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
MT4は世界で一番多く使用されている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがいろいろと用意されているのも特徴ではないでしょうか?
海外FX口座開設に関してはタダになっている業者が大部分を占めますから、当然労力は必要ですが、3つ以上開設し実際に操作してみて、個人個人に適した海外FX業者を絞り込みましょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.