海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デイトレード手法だとしても…。

投稿日:

テクニカル分析と称されているのは、相場の動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートをベースに、近い将来の相場の動きを推測するというものなのです。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に有効です。
FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の取り引きをする場合、FX会社は取引相手に対して、その通貨の買いと売りの為替レートを適用します。
海外FXの取引は、「ポジションを建てる~決済する」の反復だと言えます。簡単なことのように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングないしは決済をするタイミングは、とっても難しいと思うでしょうね。
トレンドが顕著になっている時間帯を認識して、そこで順張りをするというのがトレードを行なう上での基本的な考え方です。デイトレードだけではなく、「じっくり待つ」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうともすごく重要なポイントになります。
スイングトレードというものは、トレードを行なうその日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買とは異なり、「ここ数日~数ヶ月為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと言えます。

5000米ドルを買って所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ながらドル高に振れたら、直ぐに売って利益を確保しなければなりません。
海外FX口座開設自体は無料の業者が大多数ですので、当然手間は掛かりますが、何個か開設し現実に使用してみて、ご自身にピッタリの海外FX業者を選択すべきでしょう。
システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが発生した時に、システムが間違いなく「売り」と「買い」を行なってくれるのです。しかし、自動売買プログラムは使用者が選ばなくてはなりません。
デイトレード手法だとしても、「常にトレードを繰り返して収益に繋げよう」などと考えるべきではありません。無謀なことをして、思いとは正反対に資金を減らしてしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。
スキャルピングとは、僅かな時間で極少利益を積み増していく超短期トレードのことで、テクニカル指標だったりチャートを頼りに実践するというものなのです。

海外FX口座開設さえすれば、実際に海外FX取引をしなくてもチャートなどは利用できますから、「何はさておき海外FXの勉強をしたい」などと考えておられる方も、開設した方が賢明です。
スキャルピングに関しましては、瞬間的な値動きを捉えますので、値動きが強いことと、売買回数がかなりの数になりますので、取引に必要なコストが少ない通貨ペアをターゲットにすることが必須条件です。
証拠金を拠出してどこかの国の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。それに対し、保有し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言っています。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、良いところも悪いところもあるのが通例ですから、超ビギナーだと言う方は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設をしたらいいのか?」などと頭を抱えてしまうはずです。
トレードに関しましては、一切手間なく進行するシステムトレードですが、システムの微調整や見直しは一定間隔で行なうことが大切で、そのためには相場観をものにすることが不可欠です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.