海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FX取引は…。

投稿日:

トレードをやったことがない人にとっては、かなり無理があると感じるテクニカル分析ではありますが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ理解してしまえば、値動きの判断が一段と容易になると思います。
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で極少収益を積み上げていく超短期トレードのことで、テクニカル指標又はチャートを駆使して「売り・買い」するというものです。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを継続した日数分受け取ることが可能です。毎日特定の時間にポジションを保有した状態だと、そこでスワップポイントが貰えるのです。
海外FX取引は、「ポジションを建てる⇒決済する」を反復することだと言えます。容易なことのように思えるでしょうが、ポジションを建てるタイミング又は決済をするタイミングは、すごく難しいと思うでしょうね。
MT4というのは、プレステもしくはファミコンのような器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、初めて海外FX取引をスタートさせることが可能になるわけです。

海外FX会社個々に特色があり、良いところも悪いところもあるのが当然ですから、ズブの素人である場合、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をするべきなのか?」などと悩みに悩むと思われます。
スイングトレードの長所は、「年がら年中取引画面にかじりついて、為替レートをチェックする必要がない」という部分であり、忙しないことが嫌いな人にもってこいのトレード法だと考えられます。
売り値と買い値にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても異なる呼び名で導入しているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのが海外FX会社のおよそ200倍というところが相当見受けられます。
トレンドが顕著になっている時間帯を見極め、そこで順張りをするというのがトレードを行なう上での原則だとされます。デイトレードのみならず、「平静を保つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも本当に大事になってくるはずです。
海外FXにおけるポジションとは、手持ち資金として証拠金を口座に入れて、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言います。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。

トレードをする1日の内で、為替が大きく振れるチャンスを見定めて取引するのがデイトレードです。スワップ収入の獲得を目論むのではなく、その日その日に何度か取引を行い、堅実に儲けを出すというトレード手法だとされます。
システムトレードでありましても、新規に取り引きする場合に、証拠金余力が必要な証拠金額未満の場合は、新たに「買い」を入れることは認められないことになっています。
「各々の海外FX会社が提供しているサービスを調査する時間を取ることができない」と言われる方も多いと思われます。こうした方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービス内容で海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧表を掲載しています。
「売り・買い」に関しては、一切合財手間をかけずに完了するシステムトレードですが、システムの適正化は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を修養することが大切だと思います。
為替の動きを予測する時に役に立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートからその後の為替の動きを予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.