海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|システムトレードにつきましても…。

投稿日:

スイングトレードのアピールポイントは、「絶えずPCの取引画面にかじりついて、為替レートを確かめなくて良い」という点であり、仕事で忙しい人に最適なトレード手法だと言えると思います。
MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして、インターネットに接続させたまま中断することなく動かしておけば、睡眠中も全自動で海外FX取引を行なってくれるのです。
システムトレードにつきましても、新たに取り引きするという時に、証拠金余力が必要となる証拠金額より少ない場合は、新規にポジションを持つことは認められません。
「デモトレードをいくらやろうとも、実際にお金がかかっていないので、心的な経験を積むことができない!」、「ご自分のお金で売買してこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」という声も多いです。
海外FXに関する個人対象のレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったので、「現段階での最高25倍は大したことがない」と話す方に出くわすのも理解できますが、この25倍でも想像以上の収益にはなります。

海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買うと、金利差に応じたスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという時は、当然のことながらスワップポイントを徴収されます。
デモトレードの初期段階では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定された金額分仮想通貨として用意されます。
スワップとは、取引対象となる二種類の通貨の金利の差異から手にすることができる利益のことです。金額自体は大した事ありませんが、一日一回付与されるので、結構有難い利益だと感じます。
スキャルピングと言われているのは、1トレードあたり数銭から数十銭ほどの僅かばかりの利幅を追っ掛け、毎日毎日連続して取引を行なって薄利を積み重ねる、非常に短期的な取引き手法ということになります。
スキャルピングという攻略法は、割と予期しやすい中・長期に及ぶ経済的な変動などは意識せず、どっちに転ぶか分からない戦いを感覚的に、かついつまでも継続するというようなものだと考えています。

システムトレードの一番の優位点は、全然感情を排することができる点だと思います。裁量トレードを行なう時は、絶対に感情がトレードに入ってしまうでしょう。
海外FXにトライするために、まずは海外FX口座開設をしようと考えても、「どのようにしたら開設が可能なのか?」、「何を重視して業者を選定した方がうまく行くのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
スプレッドにつきましては、普通の金融商品とランキングでしましても、信じられないくらい安いのです。実際のところ、株式投資だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を支払う羽目になります。
申し込みそのものは業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページより15~20分ほどの時間でできます。申込フォームに必要事項入力後、必要書類を郵送などで送付し審査の結果を待つだけです。
スプレッドというのは、為替取引における「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、海外FX会社それぞれでその金額が異なっているのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.