海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|デモトレードを活用するのは…。

投稿日:

全く同一の通貨だとしましても、海外FX会社毎で供されるスワップポイントは異なるのが一般的です。海外FX関連のウェブサイトなどで丁寧にチェックして、なるべくお得になる会社をセレクトしていただきたいと思います。
デモトレードを活用するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと思われることが多いですが、海外FXの経験者もしばしばデモトレードをすることがあるのです。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをする時などです。
スイングトレードと申しますのは、売買をするその日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買と比べて、「現在まで相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード方法です。
スキャルピングという攻略法は、一般的には予知しやすい中・長期に亘る経済指標などは無視をして、どっちに転ぶか分からない戦いを一瞬で、かつ間断なく続けるというようなものです。
MT4はこの世で一番使われている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプが断然多いのも特徴ではないでしょうか?

海外FX口座開設さえしておけば、本当に海外FXのトレードを開始しなくてもチャートなどは閲覧することが可能ですから、「今から海外FXの周辺知識を身に付けたい」などと言われる方も、開設してみることをおすすめします。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが間違いなく売買します。ですが、自動売買プログラムについては利用者本人がセレクトすることになります。
「仕事の関係で連日チャートを確認するなどということは無理に決まっている」、「為替変動にも直結する経済指標などを適時適切に確かめられない」と思っている方でも、スイングトレードをやることにすれば十分対応できます。
スプレッドと言われるのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の利潤となる売買手数料みたいなものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って個別にスプレッド幅を設けています。
海外FX取引もいろいろありますが、一番多い取引スタイルだと思われるのが「デイトレード」なのです。その日その日で確保できる利益を営々と押さえるというのが、このトレードスタイルです。

デモトレードと言われるのは、仮の通貨でトレードの体験をすることを言うのです。500万円というような、あなた自身で決定した架空の元手が入金されたデモ口座を開くことができ、現実のトレードの雰囲気で練習が可能だというわけです。
デイトレードと申しますのは、完全に1日ポジションを保つというトレードのことではなく、実際的にはNY市場が終了する前に決済を終えてしまうというトレードを指します。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査を通過したら「ログインIDとパスワード」が郵送されてくるというのが一般的ですが、ごく少数の海外FX会社はTELを通じて「リスク確認」を行なうとのことです。
海外FXの最大のメリットはレバレッジでしょうけれど、十分に得心した状態でレバレッジを掛けなければ、単純にリスクを大きくするだけになるはずです。
海外FXで使われるポジションと言いますのは、担保とも言える証拠金を口座に送金して、香港ドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言います。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.