海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|全く同じ1円の値幅だったとしても…。

投稿日:

デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを更に長めにしたもので、実際には2~3時間から1日以内に売買を終えてしまうトレードだと指摘されています。
デイトレードと言われるのは、取引開始時刻から1日ポジションを保有するというトレードだと思われるかもしれませんが、現実的にはNY市場が一日の取引を終える前に決済を行うというトレードスタイルのことです。
システムトレードに関しましては、人間の心情であるとか判断を敢えて無視するための海外FX手法だと言われますが、そのルールを企図するのは利用者自身ですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くわけではありません。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、インターネットに繋いだ状態で中断することなく動かしておけば、外出中も全自動で海外FX取り引きを行なってくれるというわけです。
スワップというものは、海外FX]取引における2つの通貨の金利の違いからもらえる利益のことです。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、日に1回付与されるようになっているので、かなり嬉しい利益だと感じています。

スキャルピングについては、本当に短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが一定レベル以上あることと、「買い」と「売り」の回数がかなりの数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを取り扱うことが重要だと言えます。
システムトレードというのは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことであり、売買を始める前に規則を設定しておいて、その通りに自動的に「売りと買い」を終了するという取引なのです。
システムトレードの一番の優位点は、全局面で感情が入ることがない点だと思われます。裁量トレードを行なおうとすると、絶対に自分の感情が取り引きを行なう最中に入ってしまうはずです。
海外FX会社をランキングでするという状況でチェックしなければならないのは、取引条件ということになります。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」等の諸条件が違っていますので、個人個人の投資に対する考え方に合致する海外FX会社を、十分にランキングでした上で決めてください。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートさせることもあるのですが、このように外貨を保有しないで「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。

海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買いますと、それなりのスワップポイントを手にすることができますが、高金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、お気付きの通りスワップポイントを払わなければなりません。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想通貨として入金してもらえます。
スワップポイントにつきましては、ポジションを継続した日数分付与してもらえます。日々決められている時間にポジションをキープしたままだと、その時間にスワップポイントが加算されるというわけです。
FX会社の利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えて言えばスイスフランと日本円のトレードの場合、FX会社はユーザーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用します。
全く同じ1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益になるわけです。簡単に言うならば「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも高まる」と言えるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.