海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|スプレッドと呼ばれるものは…。

投稿日:

スキャルピングというのは、短い時間の値動きを捉えるものなので、値動きが一定レベル以上あることと、売買回数が増えますから、取引のコストが少ない通貨ペアを手がけることが肝心だと思います。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」であると説明されますが、最終的に付与されるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を減じた額ということになります。
海外FX会社をFXランキングで比較するつもりなら、チェックすべきは、取引条件でしょう。各海外FX会社で「スワップ金利」を筆頭に諸条件が違いますので、一人一人の取引スタイルにフィットする海外FX会社を、十二分にFXランキングで比較した上で絞り込んでください。
海外FXを行なう際の個人に許されているレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったので、「近年の最高25倍は低い方だ」と主張している人がいるのも当然でしょうけれど、25倍だったとしても想像以上の収益にはなります。
スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社各々違っており、ユーザーが海外FXで収入を得るためには、売買する際の価格差が僅少であればあるほどお得ですから、その部分を加味して海外FX会社をセレクトすることが肝要になってきます。

スキャルピングに取り組むつもりなら、少しの利幅でも手堅く利益を確保するというメンタリティが必要だと感じます。「更に高騰する等と考えることはしないこと」、「強欲を捨てること」がポイントです。
海外FXが老若男女関係なくあっという間に浸透した大きな理由が、売買手数料の安さだと言えます。あなたが海外FX未経験者なら、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも重要だとアドバイスしておきます。
デモトレードをスタートする時は、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして入金されます。
スイングトレードを行なうつもりならば、短くても数日、長いケースでは何カ月にもなるというようなトレード方法になるわけですから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を類推し資金投入できます。
ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を用いてのトレード訓練(デモトレード)環境を一般に提供しております。本当のお金を使わずにデモトレード(仮想トレード)ができるようになっているので、とにかく体験していただきたいです。

海外FXのことを調査していくと、MT4という横文字に出くわすはずです。MT4というのは、無料にて使うことができる海外FXソフトの名称で、高水準のチャートや自動売買機能が付いている売買ツールです。
レバレッジというのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その証拠金の25倍の売買が認められるという仕組みのことを指しています。例を挙げると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円分の「売り・買い」ができるわけです。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントが付与されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、全く反対でスワップポイントを徴収されます。
「デモトレードをやって収益を大きくあげることができた」と言っても、本当に自分のお金を投入する現実のトレードで収益を手にできるかどうかはわかりません。デモトレードと言いますのは、正直申し上げて娯楽感覚になることが否めません。
デモトレードを行なうのは、概ね海外FXビビギナーだと言う方だと考えられがちですが、海外FXのスペシャリストと言われる人もちょくちょくデモトレードを有効利用することがあると言います。例えば新たに考えたトレード法のテストをする際などです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.