海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|今日では幾つもの海外FX会社があり…。

投稿日:

スイングトレードに取り組むときの留意点として、取引する画面をクローズしている時などに、一瞬のうちに大暴落などが生じた場合に対処できるように、スタート前に何らかの対策をしておかないと、立ち直れないような損失を被ります。
レバレッジがあるために、証拠金が少ないとしても最高で25倍という取り引きをすることが可能で、大きな収益も想定できますが、逆にリスクも高くなりますので、落ち着いてレバレッジ設定することが必要だと断言します。
デモトレードの最初の段階ではFXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして準備されることになります。
MT4というものは、プレステまたはファミコン等の器具と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、ようやく海外FXトレードを始めることができるようになります。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差に該当するスワップポイントが付与されることになりますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買う時は、反対にスワップポイントを払うことになります。

スイングトレードと言われるのは、その日1日のトレンドが結果を左右する短期売買とは全然違って、「現在まで為替が如何なる値動きを見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法だと言って間違いありません。
スキャルピングの方法はいろいろありますが、共通部分としてファンダメンタルズ関係は考えないこととして、テクニカル指標だけを信じて行います。
通常、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pips程儲けが減少する」と考えていた方がいいでしょう。
為替の方向性が顕著な時間帯を選んで、その波に乗るというのがトレードをやる上での原則だとされます。デイトレードだけに限らず、「慌てない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも本当に大事になってくるはずです。
証拠金を投入して特定の通貨を購入し、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは反対に、維持している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うのです。

今日では幾つもの海外FX会社があり、会社個々に独特のサービスを実施しております。こういったサービスで海外FX会社をFX比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を探し出すことが大事だと言えます。
海外FXで言われるポジションというのは、必要最低限の証拠金を納めて、英国ポンド/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。なお外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
デイトレードの長所と言いますと、次の日まで保有することなく絶対に全ポジションを決済しますから、成果が分かりやすいということだと感じています。
トレードの1つのやり方として、「為替が一つの方向に振れる短い時間の間に、少額でもいいから利益を堅実に稼ごう」というのがスキャルピングというトレード法です。
僅かな金額の証拠金で高額な売買ができるレバレッジですが、考えている通りに値が変化すればビッグな利益を得ることができますが、反対になった場合は一定のマイナスを出すことになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.