海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|申し込みを行なう際は…。

投稿日:

海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査に合格すれば「ログインIDとパスワード」が送られてくるというのが一般的な流れですが、一部の海外FX会社は電話を使用して「内容確認」を行ないます。
相場の流れも分からない状態での短期取引ということになれば、はっきり言って危険すぎます。何と言いましても、ハイレベルなスキルと経験が求められますから、完全初心者にはスキャルピングは不向きです。
デモトレードを使用するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと考えることが多いようですが、海外FXの名人と言われる人もちょくちょくデモトレードを活用することがあると言います。例えば新しく考案した手法の検証の為です。
私自身は重点的にデイトレードで取り引きを継続していたのですが、近頃ではより収益が期待できるスイングトレードで取り引きしております。
「デモトレードにトライしてみて儲けることができた」と言われましても、実際のリアルトレードで儲けを生み出すことができる保証はないと考えるべきです。デモトレードと言いますのは、やはりゲーム感覚でやってしまいがちです。

デイトレードに取り組む場合は、通貨ペアの見極めも重要です。はっきり申し上げて、値動きの激しい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで儲けることは無理だと断言できます。
スイングトレードを行なうつもりならば、数日~数週間、長期のケースでは数ケ月にもなるといった取り引きになるので、連日放送されているニュースなどを見ながら、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を想定し資金を投入することができます。
海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジで間違いありませんが、きちんと腑に落ちた状態でレバレッジを掛けるようにしませんと、専らリスクを大きくするだけになるはずです。
レバレッジに関しましては、FXにおいて絶対と言っていいほど利用されるシステムですが、実際に投資に回せる資金以上の売買が行なえますから、僅かな額の証拠金で大きな儲けを出すことも望むことができます。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額を指します。特に金額設定をしていない会社もありますし、5万円とか10万円以上という様な金額指定をしている所も見受けられます。

テクニカル分析に取り組む場合に何より大切なことは、何と言っても貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと断言します。その後それを繰り返す中で、ご自身しか知らない売買法則を構築してください。
システムトレードに関しましては、そのソフトウェアとそれを正しく機能させるPCが高級品だったため、昔はそれなりに余裕資金のある投資家だけが取り組んでいました。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントをもらうことができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う際は、お気付きの通りスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
海外FX取引を進める中で耳にするスワップと称されるものは、外貨預金でも付与される「金利」と同じようなものです。しかしながら180度異なる点があり、この「金利」につきましては「受け取るばかりか取られることもある」のです。
申し込みを行なう際は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設ページを利用したら、20分ほどで完了すると思います。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査をしてもらうことになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.