海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FXランキング|海外FXを行なう際に…。

投稿日:

海外FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントが供されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといったケースでは、逆にスワップポイントを払う必要が出てきます。
テクニカル分析に関しては、基本的にはローソク足を時系列的に配置したチャートを用います。見た目ハードルが高そうですが、的確に解読できるようになると、手放せなくなるはずです。
スキャルピングというのは、一度の売買で1円にもならない本当に小さな利幅を追っ掛け、日々何回もの取引をして利益を積み上げる、特殊なトレード手法になります。
スプレッドと言いますのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、各海外FX会社によって提示している金額が異なっているのです。
今では諸々の海外FX会社があり、それぞれが他にはないサービスを行なっています。それらのサービスで海外FX会社をランキングでして、個人個人に沿う海外FX会社を選ぶことが最も大事だと言えます。

MT4にて稼働する自動売買プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在しており、ありのままの運用状況ないしは感想などを頭に入れながら、より利便性の高い自動売買ソフトの開発製造に頑張っています。
スワップポイントというのは、「金利の差額」であると考えて間違いありませんが、現実に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料をマイナスした金額ということになります。
スキャルピングをやる場合は、数ティックという動きでも欲張らずに利益を押さえるという気構えが大切だと思います。「もっと伸びる等という考えは排除すること」、「欲は捨て去ること」が重要です。
本サイトでは、スプレッドだったり手数料などを加味したトータルコストにて海外FX会社をランキングでした一覧表を確認いただくことができます。当然のことながら、コストというのは収益を圧迫しますから、必ず調べることが肝心だと言えます。
海外FX初心者にとっては、厳しいものがあると考えられるテクニカル分析ではあるのですが、チャートの根幹をなすパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの予想が圧倒的に簡単になります。

小さな額の証拠金によって高額な「売り・買い」が認められるレバレッジではありますが、期待している通りに値が動けばそれに見合った収益が得られますが、反対になろうものなら相当な赤字を被ることになるのです。
海外FXの取り引きは、「ポジションを建てて決済する」を繰り返すことです。難しいことはないように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済に踏み切るタイミングは、本当に難しいと言えます。
システムトレードに関しても、新たに注文するという時に、証拠金余力が要される証拠金額より下回っている状態では、新規に取り引きすることはできないルールです。
私の主人はほぼデイトレードで取り引きを継続していたのですが、近頃ではより大きな儲けを出すことができるスイングトレードで取り引きしています。
スワップというのは、取引対象となる2国間の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことを指します。金額の点で言うと僅少ですが、一日一回付与されるので、非常にうれしい利益ではないでしょうか?

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.